サイト内検索:

周遊謎 (街歩き系等) 街歩き系

【攻略、感想】ENOSHIMA SPY MISSION 1,2,3+FINAL(江ノ島スパイミッション、ネタバレ無し)

2022年12月9日

攻略データ

プログラム名ENOSHIMA SPY MISSION(タカラッシュ!)
謎解きスタイル周遊型(街歩き系) ※プレイ人数1人~
難易度(10段階評価)
Ep.01:★★★★★★☆☆☆☆
Ep.02:★★★★★★★☆☆☆
Ep.03:★★★★★★★☆☆☆
FINAL:★★★★★★★☆☆☆
移動距離江ノ島内 徒歩20~30分範囲
実際に要した時間各エピソード 1.5~2時間(公式想定 1.5時間~)
Ep01~03+FINALの同時並行プレイ 4.5時間(詳細、記事参照
特に必要となる力注意力、観察力、探索力、ひらめき力
必要なもの筆記具、スマホやタブレット(インターネット使用)
※バインダーあると便利
キット料金(税込)各エピソード1,500円(税込)
※FINALは無料(但し、Ep01~03のキット必要
《販売場所》
エノシマトレジャーカフェ
(江ノ島内 江の島ホテル1F)
《オンライン通販》
エピソード1~3セット販売
Yahoo!ショッピング
※送料別途、プレイは江ノ島の現地探索必要
公式情報Ep01: GREATE NOVELIST(未発表原稿を奪還せよ!)
Ep02: MYSTERY CANVAS(謎の絵画を奪還せよ!)
Ep03: SECRET CIRCLE(窃盗団が隠した宝を奪還せよ!)
FINAL: ETERNAL TREASURE

※スマートフォンでご覧の方は、攻略データを左へスライドできます

※ご注意:お出かけ前に必ず公演情報の公式サイトから「開催期間」「料金」をご確認ください。

※公演のスタイルについては「リアル脱出ゲーム&体験

型 謎解きの種類」をご参考ください

タイトル画像「ENOSHIMA SPY MISSION」

注目のポイント

  • 江ノ島を舞台にした大人の世界観のスパイミッション謎解きゲーム
  • 現地探索は観光ルートに沿っている為、江ノ島の魅力も同時に楽しめる
  • ひと筋縄ではいかない難易度、謎解きだけじゃない総合力が試される

-はじめに-
今回の記事は、江ノ島を舞台にしたスパイミッション謎解きゲーム「ENOSHIMA SPY MISSION」全エピソード(Ep1~3+FINAL)をプレイしてみた攻略レビューをお届けします。

プレイヤー自身がエージェントになりきって、犯罪組織が隠した盗品(財宝)を探すことを目的とした内容。ハードボイルドな世界観や暗号解読を中心にした問題は、まさに大人の為の謎解きといった印象でした。

記事では、難易度や所要時間といった攻略に役立つ情報や、各エピソードの特徴や見所、全エピソードを一日でクリアしてみた攻略のコツなど、参加検討に役立つ情報を徹底紹介。写真付きでプレイイメージをしやすい内容にもなっています。

下の目次を眺めるだけでも、要点がわかりますので、気になる項目があればチェックしてみてくださいね。

人気記事
アイキャッチ画像「東京周辺で遊べる街歩き系謎解きまとめ」
【謎解き一覧】東京周辺の街歩き系 目的別まとめ(2023年)

東京周辺の街歩き系・周遊謎を10年間で100以上遊んでみて「これは面白かった!」と太鼓判付きのものを紹介。目的別に「鉄道・電車沿線」「人気の商店街」「アミューズメントスポット周辺」など、今遊べるものをまとめました。

続きを見る

江ノ島スパイミッションゲーム「ENOSHIMA SPY MISSION」の概要

概要「江ノ島の観光ルート巡る、多彩なバリエーションの暗号解読」

江ノ島スパイミッション「弁財天仲見世通りの入口」の写真

江ノ島の入口「弁財天仲見世通り」。謎解きは定番の観光ルートに沿って展開しました

とある窃盗事件で盗まれた宝が、ここ江ノ島の何処かに隠されたという。
このことが知れ渡れば、島内の混乱は避けられないだろう。

そこで我々に極秘裏に宝を奪還して欲しいとの依頼があった。

ここENOSHIMA TREASURE CAFEを極秘の捜査本部として宝の捜索を行う――。

「ENOSHIMA SPY MISSION」の導入ストーリーは上のようになっています(公式サイト「エピソード0」のストーリーを要約)

プレイヤーは極秘捜査のエージェントとなり、窃盗団が隠した盗品(財宝)の在処を突き止める「スパイミッションストーリー」になっていました。

全部で5つのエピソードがあり、キットも別々に販売されています(Ep01~03セット販売有り、詳細後述

Ep0: AGENT TRYOUT(スパイ選抜テストに挑め!)
Ep01: GREATE NOVELIST(未発表原稿を奪還せよ!)
Ep02: MYSTERY CANVAS(謎の絵画を奪還せよ!)
Ep03: SECRET CIRCLE(窃盗団が隠した宝を奪還せよ!)
FINAL: ETERNAL TREASURE

※Ep0「AGENT TRYOUT」は別記事でレビューしています
※FINAL「ETERNAL TREASURE」はプレイ無料。但し、Ep01~03のキットが必要になります

どのエピソードから始めても支障がない内容でしたが、FINALエピソードのみ、Ep01~03をクリアしている事が前提になりました。

各エピソードで難易度の大きな違いはありませんでしたが、ボリュームや問題傾向が若干変わりました。キットは問題用紙1~2枚とカードアイテム等のシンプル構成ながら、WEBコンテンツと連動したり、条件が変わることで問題の解き方が変わるといったギミックがふんだんに仕込まれており、見た目以上のボリューム。

また、どのエピソードもスパイミッションに相応しい硬派な世界観で、ストーリーも必要最低限。暗号解読をメインとした手応え十分の謎解きに、集中して取り組む内容になっていました(各エピソードの特徴や見所は、後述をご覧ください)

現地探索では、定番の観光ルートに沿って巡っていくため、江ノ島観光との相性も良かったです。どのエピソードも前半で江ノ島探索、後半は謎解きに集中する(最終スポットの探索と、現地報告はあり)構成で、メリハリのあるプレイをすることが出来ました。

江ノ島スパイミッション「ポスタービジュアル」の写真

キット販売店「エノシマトレジャーカフェ」の店頭の立て看板

江ノ島スパイミッション「謎解きキットの封筒」の写真

謎解きキットの入った封筒。飾り気のない封筒がスパイミッション感を演出しています(Ep01~03)

江ノ島スパイミッション「シンプルな謎解きキット」の写真

封筒の中身もシンプルな内容。見た目からは想像できない密度の濃い謎解き

所要時間の目安、探索エリア(屋内外の割合など)

所要時間の目安
謎解きに慣れている人謎解きに慣れていない人
(公式ヒント活用)
各エピソード(Ep01~03)1.5~2時間2~3時間
FINALエピソード1時間1~2時間
全エピソード同時プレイ
(Ep0除く)
4.5~5時間(※1)
プレイ推奨時間10:00 ~ 日没まで
現地キット販売、最終報告
(エノシマトレジャーカフェ※2)
平日 10:00~18:00、
土日祝 10:00~19:00

※1 全エピソード同時プレイの所要時間は、各エピソードの現地探索を平行して行ったものです。詳細は記事参照

※2 エノシマトレジャーカフェの営業時間は変更の可能性あるため、お出かけ前に公式情報をご確認ください

私は大人2人の協力プレイで「Ep01~03+FINAL」クリアまでに「計4.5時間」かかりました。途中の休憩時間は含んでいません。

どのエピソードも前半の問題を解くのに江ノ島の周遊が必要になりますが、同じ観光ルートに沿った移動のため、平行して探索することが出来ました(詳細は後述

探索スポットは、ほぼ屋外でした。天候に注意が必要ですね。また、江ノ島は急な階段や坂道が多く、一部足元の悪い探索箇所もあり、汚れても良い動きやすい服装と運動靴での参加がオススメでした。特に江ノ島の急な階段は想像以上。体力に自信のない方は、エスカー(観光ルートに設置されたエレベーター、大人380円、小人180円)の利用を検討されてもいいかもしれません。

※公式情報:江ノ島エスカー

竜人リタと終末の日「江ノ島神社」の写真

江ノ島の階段や坂道の傾斜は想像以上。初めて訪れる方はご注意を

日没後は照明の少ないエリアが多く、探索に支障が生じます。出来れば昼頃にはゲームスタートし、時間に余裕を持ったプレイがオススメです。どのエピソードも最終報告に使用する「屋外写真」を最後に撮る必要があります(FINALエピソードを除く)。問題を解き終わっても、若干の江ノ島探索と「エノシマトレジャーカフェ」での最終報告がある事を覚えておきたいですね。

※エノシマトレジャーカフェの営業時間(平日10:00~18:00、土日祭日10:00~19:00。変更の可能性あるため公式情報ご確認ください)

尚、「FINAL」エピソードは現地探索の必要なく、最終報告もWEB上になります。ハンターズビレッジのポイントを集めている方は、「Ep0~03」は現地報告が必要(スマホGPS機能を使用)、「FINAL」は現地報告の必要がありませんでした。

ハンターズビレッジのポイント制については次のリンク先をご覧ください
公式情報:ハンターポイントとは

江ノ島スパイミッション「江ノ島の坂道の様子」の写真

江ノ島内は坂道や階段が多く、照明も少ないためい日没時間に注意

全エピソードを一日でプレイするコツ

全エピソードプレイにかかった所要時間:4.5時間
(但し、Ep0除く)

全エピソードを一日でプレイする場合、各エピソードの前半で行う江ノ島探索が同じ周遊ルートに沿っているため、平行してプレイすることが出来ました。また、ストーリー性も低いため、同時プレイによる物語上の混乱も起きにくかったと思います。

また、私は既にEp0「AGENT TRYOUT」をプレイ済みだった為、同時プレイに含みませんでしたが、Ep0も含んで一日でプレイすることも十分可能だったと思います。その場合、所要+1時間(計5.5時間前後)ほど見込む必要があります。

※Ep0「AGENT TRYOUT」のレビュー記事は、こちらに掲載しています

実際にやってみた同時プレイの段取りや、プレイ中に感じた注意点は次のようになります。

《現地探索の前》
・エノシマトレジャーカフェ(又はオンライン通販で、Ep01~03キットを同時購入
・各エピソードの序盤の問題を確認(机のあるスペース推奨)
→ 各エピソードの探索スポットを全て判明させる

《プレイ前半》
・Googleマップ等で、各探索スポットの場所と周遊ルートを確認
・順番に江ノ島内の探索スポットを巡り、必要情報を集める(問題は解かない)

《プレイ後半》
・情報を集め終わったら、各エピソードの問題をまとめて解く
(平行して解かず、各エピソード順番に。机あるスペース推奨)
・各エピソードで判明した最終スポットの写真撮影に向かう
・エノシマトレジャーカフェで最終報告(営業時間に注意)

《FINALエピソードに挑戦》
・FINALエピソードは、各エピソードで最初にアクセスするWEBページに入口有り
・現地探索必要なし、机と椅子のある場所推奨(自宅プレイ可)
Ep01~03キット使用するため捨てないように注意

尚、全エピソードを一日でプレイする場合、難しめの問題を連続して沢山解いていく必要があり、謎解きに慣れていない方にはオススメ出来ません。時間に余裕がある場合は、1エピソードずつプレイした方が、江ノ島観光も含め今回の謎解きを十分に楽しめます。上記内容は参考程度にご覧頂けましたら幸いです。

竜人リタと終末の日「江ノ島奥津宮」の写真

Ep01~03は神社や史跡など江ノ島の定番観光ルートに沿った探索になるため、探索部分の平行プレイが可能

チケット情報(事前オンライン通販など)

キット販売料金(税込)営業時間
《現地販売》
エノシマトレジャーカフェ
各1,500円
※Ep04 無料
平日 10:00~18:00
土日祭日 10:00~19:00
《オンライン通販》
Yahoo!ショッピング
Ep01~03セット
4,500円

※別途送料
24時間(4営業日以内発送)
※システムメンテナンス時間除く

※間違いが無いよう記載しておりますが、営業時間など変更の可能性あるため、お出かけ前に公式情報をご確認ください

謎解きキットは、江ノ島にある「エノシマトレジャーカフェ」で販売されています。今回の謎解きを制作している「タカラッシュ!」さんが運営するカフェで、軽食が楽しめるほか、周遊タイプの謎解きや自宅で遊べる謎解きグッズの販売、謎付きドリンクの販売などもしていらっしゃいます。まさに、江ノ島で謎解きを楽しむ際の拠点となるようなカフェですね。

オンライン通販では、Ep01~03のセット販売のみ扱われています(Ep0は含まれないため注意)エノシマトレジャーカフェの営業時間前にプレイをスタートさせたい場合や、事前に最初の問題を確認しておきたい場合に役立ちそうです。

セット販売ですが、特に価格が割安になっていませんでした。別途送料かかる点も注意ですね。他に購入したい物があれば一緒に注文したり、キャンペーン期間を利用するとお得になるかもしれませんね。

竜人リタと終末の日「エノシマトレジャーカフェ店頭」の写真

ドラゴン像が飾られた「エノシマトレジャーカフェ」の店頭

江ノ島スパイミッション「エノシマトレジャーカフェの店内」の写真

店内は冒険者が集う酒場のイメージ

各エピソードのクリア特典

クリア特典一覧
賞品クエストポイント(※1)ハンターポイント(※2)
Ep0「AGENT TRYOUT」エノシマトレジャーカフェ
オリジナルノート
12pt
Ep01「GREATE NOVELIST」抽選コイン参加権12pt
Ep02「MYSTERY CANVAS」
Ep03「SECRET CIRCLE」
FINAL「 ETERNAL TREASURE」12pt

※1 クエストポイント:LINEアプリを利用した「エノシマトレジャーカフェ」のポイント制度。オリジナルグッズやカフェで使用できるクーポンと引換え可(詳細は公式情報をご覧ください)

※2 今回のクエストでは参加表明ポイントは付与されません。ハンターズヴィレッジのポイント制については、こちらを参照ください

今回の謎解きでは、各エピソードの最終報告時に上表のような特典が用意されていました。

エノシマトレジャーカフェのオリジナルノートは在庫無くなり次第、終了の可能性があるため、キット購入時にカフェ店員さんに確認しておくといいかもしれませんね。

抽選コインは、宝箱の中からランダムに引いたコインの色で賞品が当たる内容。賞品として何が用意されているかは明かされず、引いてからのお楽しみでした。

江ノ島スパイミッション「エノシマトレジャーカフェのクーポン」の写真

私たちの抽選コインの結果(3エピソード×2人分 計6回)全てクーポン券でした。有効期限1カ月

また、ハンターズヴィレッジ会員の方は、ハンターポイントの獲得対象にもなっています。現地周辺での報告が必要(スマホGPS機能)になるため、集めている人は忘れずにおきたいですね(参加表明によるポイント獲得はなし)

ハンターズビレッジのポイント制については次のリンク先をご覧ください
公式情報:ハンターポイントとは

概要のまとめ、注意が必要に感じたこと

ココがポイント

《概要のまとめ》
・江ノ島の観光ルートを巡る手応えの十分のスパイミッション謎解きゲーム
・窃盗団が隠した盗品を取り返す、硬派な印象の世界観(ストーリー性は低め)
・各エピソードクリアで、ハンターポイント獲得や特典有り(詳細はこちら

《注意事項》
プレイにはスマホやタブレット等のWEB端末必須
・日没後は照明少ないエリア多く、探索に支障が生じるため非推奨
※プレイ推奨時間 10:00~日没まで
・江ノ島は、急な階段や坂道多く歩きやすい運動靴での参加推奨
※体力に自信ない方は、エスカー利用の検討も(詳細こちら
・筆記具がキット未付属(エノシマトレジャーカフェで貰える可能性あり)、折りたたみ式バインダーあると便利

江ノ島スパイミッション「キットとバインダー」の写真

ポケット付折りたたみ式バインダーがあると、用紙類を整理したり、立ったまま問題を解くのに便利です

折り畳み式バインダーの写真

折りたたみ式は、持ち運びもコンパクト。1枚あると今後も重宝しますね。下に私が利用しているものと同タイプを紹介致します。参考になりましたら(上写真はB5サイズ)

各エピソードの難易度や特徴は?

Ep01: GREATE NOVELIST・・・ボリューム控えめ、暗号解読のギミック

難易度★★★★★★☆☆☆☆(10段階評価)
※筆者の主観による
所要時間1~1.5時間
ストーリー概要未発表原稿を奪還せよ!原稿用紙に書かれた謎の随筆を読み解く
謎解きの特徴シンプルで良く出来た終盤のギミック

問題を解くために、文章の読み込みが一番多いエピソードでした。

他のエピソードに比べて問題のボリュームが控えめですが、後半、良く出来ているなと思わず唸ってしまうようなギミックが仕掛けられており、ぎゅっと謎解きの楽しさが濃縮されているような内容でした。

解けない問題がある場合も、公式ヒントが用意されているので安心です(ゲームの遊び方シートににヒントサイトのQRコード記載)。各問題、ヒントは段階式になっているため必要な箇所のみ閲覧することができます。答えがずばり書かれた解説もあります(ハンターポイントの減点もありません)。他のエピソードもヒントの閲覧方法は一緒です。

江ノ島スパイミッション「高台から見る湘南の海」の写真

探索中に見かけて風景。高台から湘南の海が一望できました

Ep02: MYSTERY CANVAS・・・手持ちのキットが次々に姿形を変える

難易度★★★★★★★☆☆☆(10段階評価)
※筆者の主観による
所要時間1.5~2時間
ストーリー概要謎の絵画を奪還せよ!窃盗団の通信ページへ潜入し暗号解読
謎解きの特徴折ったり重ねたり、シールを貼り付けたり。アナログ問題の醍醐味

問題のボリュームが一番多く、アナログキットならではの作業系謎解きが充実しているエピソードでした。

用紙類を折ったり重ねたり、シールを貼り付けたりといった作業が頻繁に発生しつつ、それらがただの作業に終わらず、一度解いた問題が姿を変えて、次の問題に生まれ変わっていく展開が圧巻。アナログ問題ならではの醍醐味が感じられました。

全エピソードの中で、個人的にプレイ後の満足感が一番高いエピソードでした。

江ノ島スパイミッション「竜宮(わだみのみや)」の写真

探索中に見かけた風景。江ノ島の竜伝承が強く感じられる竜宮(わだつみのみや)

Ep03: SECRET CIRCLE・・・ひらめき要素多め、総合力が試される

難易度★★★★★★★☆☆☆(10段階評価)
※筆者の主観による
所要時間1.5~2時間
ストーリー概要窃盗団が隠した宝を奪還せよ!通信ページへ再び潜入することに
謎解きの特徴円形アイテムを利用したひらめきが刺激される問題

謎めいた円形状の用紙アイテムを使い倒す仕掛けが特徴的な内容でした。

また、手持ちのキットに書かれた情報の枠を超えて、随所で柔軟な発想が求められる問題もあり、ひらめきが必要になることも。時にはネット検索する必要もあるかもしれません。

スパイミッションをテーマにした謎解きらしい総合力が問われる内容だったと思います。

江ノ島スパイミッション「弁財天仲見世通りの坂」の写真

お土産屋や江ノ島グルメの店が並ぶ「弁財天仲見世通り」

FINAL: ETERNAL TREASURE・・・現地探索なし、3キット組合わせる

難易度★★★★★★★☆☆☆(10段階評価)
※筆者の主観による
所要時間1~2時間
ストーリー概要秘宝「ドラゴンの涙」を奪還せよ
謎解きの特徴高い思考力、全キットを利用したひらめき問題

FINALエピソードは、キット購入の必要がなく、無料でプレイすることができました。Ep01~03のキットが必要になるため、日を置いてプレイする場合は、捨ててしまわないように注意したいですね。現地探索の必要がないため、自宅でプレイすることも可能です。

FINALエピソードは、他の各エピソードで最初にアクセスするWEBページ後方にリンクが設置されてます。どのエピソードのリンクからアクセスしても同じですが、3つのエピソードをプレイしていないとわからないキーワードの入力が求められる仕組みでした(クリアキーワードではないため注意)

前半は思考力が問われる内容で、時間をかけてじっくり取り組む問題でした。トライ&エラーを繰り返しながら盤面を埋めていく内容ですので、テーブルのあるところで、落ち着いて取り組みたいですね。

後半は、手持ちのキットを組合わせていくひらめき問題。指示に従う単なる作業ではなく、柔軟な発想力や注意力がないと正解にたどり着くことができませんでした。

現地探索がない分、他のエピソードよりプレイ時間が短いですが、問題の難易度や質は決して無料のオマケとは言えないもので、スパイミッションの最後を飾るのに相応しい内容でした。

江ノ島スパイミッション「探索中に見かけた風景04」の写真

探索中に見かけた風景。上ってきた道のりが木立の隙間から見下ろせました(FINALエピソードとは関係ありません)

難易度の目安、攻略コツまとめ

ココがポイント

《難易度の目安》
・謎解きに慣れている人でもヒントを見ないと解けない問題があるかも
・謎解きに慣れていない人はヒント活用しないとクリアできないかも

《攻略のコツまとめ》
・前半の探索では情報収集に専念し、後半、落ち着ける場所(椅子、テーブル必要)でじっくり問題を解こう
・各エピソード共に最終問題後に、現地写真撮影とエノシマトレジャーカフェでの発見報告あり。日没、営業時間に注意
・今回、ヒントや解説の閲覧でハンターポイントの減少なし。有効に活用しよう
・時には机上問題だけではなく、ネット検索力や柔軟な発想が求められる展開も
FINALエピソードのプレイには、Ep00~03キット必要。捨てないように注意

実際に遊んでみたリアルな感想

感想「謎解き好きに刺さる内容、難度高め&二重三重に仕掛けられたギミックの妙」

江ノ島スパイミッション「江ノ島大橋から見た江ノ島遠景」の写真

江ノ島大橋から見た江ノ島遠景。シーキャンドル(灯台)が見えます

江ノ島を舞台にした「タカラッシュ!」さんの謎解きでは、ファンタジーRPG風の世界観で人気の「エノシマトレジャー」が有名ですね。そちらはお子さんを交えたご家族で楽しめるシリーズになっています。

ですが、今回の「ENOSHIMA SPY MISSION」は完全に大人向け。それもある程度謎解きに慣れている人をターゲットにした高難度の内容だったと思います。

余計な物語はほとんどなく、ひたすら探索と問題に取り組んでいくストイックな展開。その分、問題の質が高く、どのエピソードも二重三重に仕掛けられたギミックによって、シンプルなキットからは想像できない「謎解きの妙」が詰まっていました。謎解き好きの人に深く刺さる内容だったと思います。

また、ストーリー展開がほとんどないため、一見味気なくも思えましたが、暗号解読に用いる問題やアイテムからは、窃盗団や持ち主の思いが垣間見える瞬間があり、バックボーンに思いを馳せる奥行きがありました。タイトルや設定から、ストーリーを想像してみるのも楽しかったです。

プレイ中、少し気になったのは、一部の探索の分かり辛さでしょうか。探索の難しさというよりは、探す対象物が曖昧に感じられ、明確に発見することが出来ないものが幾つかありました。該当の問題は類推で解いてしまいましたが、せめてヒントや解説サイトに写真が乗っていたらスッキリしたかな~と思いました。

江ノ島スパイミッション「トラスパレンテラクアのコーヒーとタルト」の写真

机上問題を解くのに利用させて頂いたカフェ(「トラスパレンテ ラクア」カフェラテ520円税込、柑橘のタルト530円税込)※メニューは季節で変わるようです

江ノ島スパイミッション「江ノ島遠景(夜景)」の写真

帰り際に見た小雨にけぶる江ノ島の夜景

キット販売をしている「エノシマトレジャーカフェ」さんでは、他にも江ノ島で遊べる周遊タイプの謎解きを販売しています。時間に余裕があれば、一緒にプレイしてみるのもいいかもしれませんね。レビュー記事もありますので、宜しければ下の関連記事もご覧ください。

それでは、最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
アイキャッチ画像「竜人リタと終末の日」
【攻略、感想】江ノ島 謎解き「竜人リタと終末の日」(タカラッシュブラックレーベル)

江ノ島の観光ルートを周遊する謎解き「竜人リタと終末の日」をプレイしてみた攻略レビューです。難易度や所要時間といった攻略に役立つデータや、謎解きの特徴、湘南地方に伝わる龍と天女の伝承をモチーフにしたドラマチックなストーリーの見所など。参加検討に役立つ情報を徹底紹介しています。写真付きでプレイイメージしやすい内容です。

続きを見る

人気記事ランキング

アイキャッチ画像「東京周辺で遊べる街歩き系謎解きまとめ」 1

東京周辺の街歩き系・周遊謎を10年間で100以上遊んでみて「これは面白かった!」と太鼓判付きのものを紹介。目的別に「鉄道・電車沿線」「人気の商店街」「アミューズメントスポット周辺」など、今遊べるものをまとめました。

アイキャッチ画像「電車・鉄道系謎解きのおすすめまとめ」 2

東京近郊や関東で電車に乗って沿線の駅を巡る謎解きをまとめた記事です。難易度や所要時間などのデータや写真掲載で、プレイイメージがしやすい内容。10年間で100回以上、街歩き系の謎解きをプレイしてきた経験から、実際に遊んでみてオススメできるものだけを厳選しています。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームの攻略パターン」 3

リアル脱出ゲームには、攻略のパターンがある!?リアル脱出ゲームを代表とする「体験型謎解き」によくありそうな「パターン」を紹介しながら、クリア成功率を上げるコツについて書いています。謎解き「あるある」としても楽しめる作りになっています!

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのおすすめ」2021年版 4

「リアル脱出ゲーム」に、10年間で300回近く参加してみて「これは面白い!」と太鼓判付きのものを紹介。目的別「はじめて遊ぶなら?」「友達を誘うなら?」「難易度ナイトメア級」など、今遊べるおすすめのリアル脱出ゲームのまとめです。

5

街歩き系謎解きや、リアル脱出ゲームをはじめとした「体験イベント型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では10年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率UPやスマートに解くことを目指した練習問題を紹介します。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのおすすめ東京2022年」 6

東京都内のリアル脱出ゲームに、10年間で300回以上参加して「これは絶対プレイして欲しい!」と感じたおすすめをまとめた記事です。2022年現在、遊べるモノをピックアップ。脱出成功率や見所など、検討に役立つデータをわかりやすく記載しています。

アイキャッチ画像「タカラッシュの謎解き、おすすめまとました」 7

タカラッシュさんの謎解き(リアル宝探し)から、今遊べるオススメをまとめたレビュー記事です。タカラッシュさんの謎解きに10年間で100以上参加してきた筆者が厳選、タイプ別分類、難易度や所要時間のデータ化。次の休日のお出かけにすぐ利用できます。

アイキャッチ画像「オンラインリアル脱出ゲームおすすめ10選」 8

SCRAPさんのリアル脱出ゲームから、自宅で遊べるオンライン版のおすすめをまとめました。10年間で300回近くリアル脱出ゲームに参加してきた経験から、本気で面白いと思ったものをピックアップ。特徴や難易度などから、好みに合ったものが選べます。

-周遊謎 (街歩き系等), 街歩き系