このブログについて

トップ画像「このブログについて」

こんな方におすすめ

  • リアル脱出ゲームいくつか参加してみたけど、なかなか成功できなくて悔しい!
  • これからやってみたいけど、リアル脱出ゲームやリアル宝探しってどんなゲーム?
  • チャレンジしようか迷っている謎解きがあるので、ネタバレ無しで概要を知りたい
  • 家でゆっくり謎解きの練習したいので、オススメの謎解きグッズを知りたい

どうも、はじめまして。
管理人のすーさんと申します。
詳細プロフィール

このブログは、リアル脱出ゲーム、リアル宝探しといった体験型 謎解きコンテンツの体験レポートを通して、攻略のコツや楽しさを伝えることを目的としております。

但し、ネタバレはしません。
脱出成功率や難易度を指標とした公演のまとめや、雑感・感想を中心に公演の特徴を伝えて参ります。
※脱出成功率は謎解きイベント運営元の公式情報、又は管理人が参加した公演の実際値より記載しています。難易度は管理人の主観によります。ご了承ください。

公演まとめ例

公演名:涙で明日が見えないからの脱出
公演のスタイル※:公演型(1チーム6名、20チーム同時参加)
難易度:★★★★★★★☆☆☆(10段階評価)
移動距離:(周遊型の場合等)徒歩○分以内、電車○駅以内等
脱出成功率:8% ※公式未発表時は、管理人参加時のもの
制限時間:60分
実際にかかった時間:(周遊型の場合等)4時間
特に必要となる力:ひらめき力、洞察力、協調性等
公演のスタイル
リアル脱出ゲームを代表とする体験型の謎解きには、プレイスタイルや攻略のポイントが異なるいくつかの種類があります。下の記事で紹介しておりますので、参考にご活用ください。

リアル脱出ゲーム&体験型 謎解きの種類

本でひらめくイラスト

あなたに合った当ブログの使い方を

次の休みにリアル脱出ゲームに挑戦、絶対に脱出成功するぞ!
という方は、ぜひ当ブログで特徴や攻略のコツをつかんでください。

リアル脱出ゲームって興味あるけど、どんなゲームなんだろう?
気になる公演があるけど、どうしようかなあ?
と迷っておられる方は、当ブログのレポートで雰囲気を確認してみてはいかがでしょうか。

街歩き謎(周遊型謎解き)でどうしても解けない問題が・・・先に進めない!
という時は、もしかしたら当ブログの記事で解決への糸口が見つかるかもしれません。

メモ

・公演の雰囲気や段取りを事前に把握する事で、落ち着いて本番にのぞむ事が出来ます。脱出ゲーム攻略コツのひとつは「焦りは禁物」です!

・脱出成功のポイントとなる「ひらめき力」は一番難しい課題ですが、おうちで出来る謎解きグッズ(通称:持ち帰り謎)で練習することも出来ます。

ひらめき力:直感的に解決の糸口をたぐり寄せる力

当ブログのご利用にあたって「プライバシーポリシー」をご一読いただくよう、皆様にお願いしております。
プライバシーポリシー

どうかなるべく多くの皆様に、謎が解けた瞬間のあの歓喜の時が訪れますように!

人気記事ランキング

アイキャッチ画像「リアル型脱出ゲーム頻出パターン練習問題」 1

リアル脱出ゲームをはじめとした「体験型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では9年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率を高められる練習問題を紹介します。

アイキャッチ画像「丸の内謎解きガイドブック」 2

Quizknockが丸の内の街を舞台に制作した「丸の内謎解きガイドブック」に挑戦してみたレビュー記事です。所要時間の目安や難易度、Quizknockらしいこの謎解きの特徴、コラボカフェの情報まで。参加検討に役立つ情報を徹底紹介しています。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームの攻略パターン」 3

リアル脱出ゲームには、攻略のパターンがある!?リアル脱出ゲームを代表とする「体験型謎解き」によくありそうな「パターン」を紹介しながら、クリア成功率を上げるコツについて書いています。謎解き「あるある」としても楽しめる作りになっています!

アイキャッチ画像「危険なビーナスもうひとつの解読記録」 4

TBSドラマ「危険なビーナス」にちなんだ体験型謎解き「手島伯朗もうひとつの解読記録」に挑戦した体験記事です。所要時間の目安や交通費がお得になる1日乗車券の情報、京王線を巡るこの謎解きの注目ポイントなど。気になる情報を徹底紹介しています。

投稿日:2019年7月17日 更新日:

Copyright© リアル謎解き&脱出ゲーム 攻略レポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.