サイト内検索:

周遊謎 (街歩き系等) 街歩き系

【攻略、感想】エノシマトレジャーカフェ「SPY MISSION Ep.0」(スパイミッション、所要時間、ネタバレ無し)

攻略データ

プログラム名ENOSHIMA SPY MISSION Ep.0(タカラッシュ!)
謎解きスタイル周遊型(街歩き系) ※プレイ人数1人~
難易度★★★★★★★☆☆☆(10段階評価)
移動距離江ノ島内(エノトレカフェより、徒歩20分範囲)
実際に要した時間70分(公式想定 90分~)
特に必要となる力観察力、注意力、探索力、分析力、ひらめき力
必要なもの スマホやタブレット(インターネット使用)
※イヤホン、バインダーあると便利
キット料金(税込) 1,500円
※エノシマトレジャーカフェで販売(詳細は、記事参照
公式情報ENOSHIMA SPY MISSION Ep.0 |江の島で出来るリアル宝探し - HUNTERS VILLAGE

※スマートフォンでご覧の方は、攻略データを左へスライドできます

※ご注意:お出かけ前に必ず公演情報の公式サイトから「開催期間」「料金」をご確認ください。

※公演のスタイルについては「リアル脱出ゲーム&体験型 謎解きの種類」をご参考ください

タイトル画像「ENOSHIMA SPY MISSION Ep0」

注目のポイント

  • 江ノ島内にオープンした「エノシマトレジャーカフェ」限定の謎解き
  • 江ノ島を探索しながら、暗号を解き明かしていくスパイミッションゲーム
  • 同時開催中の「エノシマトレジャー」と一緒のプレイもオススメ

-はじめに-
今回の記事は、江ノ島にオープンした「エノシマトレジャーカフェ」限定の謎解き「ENOSHIMA SPY MISSION Ep.0」にチャレンジしてみた攻略レビューをお届けします。

人気のリアル宝探し「エノシマトレジャー」をコンセプトにしたカフェをスタート地点に、江ノ島を周遊しながら本格的な暗号解読が楽しめ、ハードボイルドな世界感でスパイに成りきれる大人の謎解きでした。

所要時間や難易度といった攻略に役立つデータや、スパイミッションに見立てた謎解きの見所など。気になる情報を徹底紹介しています。

下の目次を眺めるだけでも、要点がわかりますので、気になる項目があればチェックしてみてくださいね。

関連記事
アイキャッチ画像「エノシマトレジャーさよならの竜と伝承の宝」
【攻略、感想】エノシマトレジャー2022「さよならの竜と伝承の宝」

江ノ島が舞台のリアル宝探し「エノシマトレジャー さよならの竜と伝承の宝」に挑戦した攻略レビューです。所要時間や難易度といった攻略に役立つデータや、エノシマトレジャーの世界感が溢れた「エノトレカフェ」の情報等。気になる内容を徹底紹介しています

続きを見る

エノシマトレジャーカフェ「ENOSHIMA SPY MISSION Ep.0」(スパイミッション エピソード0)の概要

概要「江ノ島探索と暗号解読で、スパイ試験に合格せよ!」

江ノ島スパイミッション「エノトレカフェのドラゴン像」の写真

SPY MISSIONのキットを販売する「エノシマトレジャーカフェ」の店頭

とある窃盗事件で盗まれた宝が、ここ江ノ島の何処かに隠されたという。
このことが知れ渡れば、島内の混乱は避けられないだろう。

そこで我々に極秘裏に宝を奪還して欲しいとの依頼があった。

ここENOSHIMA TREASURE CAFEを極秘の捜査本部として宝の捜索を行う。
まずは君が優秀なスパイなのか、試させてもらおう――。

「ENOSHIMA SPY MISSION Ep.0」の導入ストーリーは上のようになっています(公式サイトより要約)

プレイヤーはスパイに成りきり、極秘任務の選抜メンバー入りを目指して試験に挑むストーリーです。

机上の謎解き問題だけでは収まらず、江ノ島内の探索はもちろん、専用サイトやキットに仕掛けられたギミック(トリック)を解き明かしたりわずかな情報から目的のものへたどり着く「分析・調査力」も試され、総合的な力が必要になる「まさにスパイミッション」と言える内容でした(謎解き問題の詳細は、後述をご覧ください

難易度はやや高めですが、所要時間が1~2時間と短め設定で気軽にプレイしやすく、大きく観光ルートから外れることもないので、江ノ島観光ついでにプレイするのにも丁度良い内容でした。

また、タカラッシュ! さんが運営する「ハンターズヴィレッジ」会員の方は、ゲームクリアやキット販売場所である「エノシマトレジャーカフェ」の利用でハンターポイント(※)を獲得することができます(ヒント・解説の閲覧による減点なし)

ハンターズビレッジのポイント制については次のリンク先をご覧ください
公式情報:ハンターポイントとは

江ノ島スパイミッション「謎解きキット」の写真

キットは遊び方シートと、問題用紙2枚のシンプル構成

所要時間の目安、探索エリア

実際にかかった所要時間:70分
公式想定 90分以上)
プレイ可能時間:エノシマトレジャーカフェ営業時間による(後述参照

私は2人プレイでクリアするまでに「70分」かかりました。途中、休憩は挟んでいません。私たちは、2人協力することで問題を効率的に解くことができ、途中で答えが分からず悩むこともほぼありませんでした。

謎解きに慣れている人で60~80分慣れていない人がヒントを見ながらプレイして90分~120分ほどが、プレイ時間の目安になると思います。

探索エリアのほんとんどが屋外でした。キット購入と序盤の問題は、エノシマトレジャーカフェ詳細は後述)で行いますが、それ以降は江ノ島内の探索が必要になります。江ノ島内は急な階段や斜面が多く、歩きやすい靴・服装、天候に注意してプレイしたいですね。途中、探索が必要のない一部の問題では、カフェなどを利用するのもいいかもしれません。

また、最終報告は「エノシマトレジャーカフェ」で行います。その為、店舗の営業時間内に戻って来る必要があります。夕方からプレイする場合は、営業時間にも注意が必要ですね。

江ノ島スパイミッション「江ノ島弁財天仲見世通り」の写真

江ノ島の入口「弁財天仲見世通り」へ続く鳥居

キット購入情報

キット購入料金:1,500円(税込)

謎解きキットは、江ノ島内の「エノシマトレジャーカフェ」で販売されています(カフェ詳細は後述)。

序盤の問題は、店内で解く必要があるため、別途ドリンク注文などしてカフェ利用をするのが一般的かと思います。

キットはハガキサイズの用紙3枚が入った封筒のみ。非常にコンパクトですが、専用サイトとも連動して謎解きを行うので、ボリュームを少なく感じることはありませんでした。逆に周遊タイプの謎解きでは、シンプルなキットは持ち運びに便利で、遊びやすいですね。

江ノ島スパイミッション「謎解きキットの黒い封筒」の写真

謎解きキットはハガキサイズの黒い封筒1通のみ。そこから思いがけないミッションが始まります

エノシマトレジャーカフェとは?

エノシマトレジャーカフェ 店舗情報
営業時間平日 10:00~18:00
土日祝 10:00~19:00
※2022年3月10日より上記営業時間へ変更
定休日 水曜日(祝日営業)
※臨時休業・時間変更ある為、公式サイトもご確認ください
公式サイトENOSHIMA TREASURE CAFE

エノシマトレジャーカフェは、人気のリアル宝探し「エノシマトレジャー」(※)の世界感をモチーフにしたコンセプトカフェです。江ノ島内に2022年2月8日オープンしました(江ノ島アイランドスパ1Fにある「エノシマカフェ」は名前が似ていますが関係がありませんのでご注意ください)

エノシマトレジャー:江ノ島を探索の舞台にした無料謎解きイベント。竜や天女といった湘南地方の伝承をモチーフに、お子さんから大人まで幅広い層に人気。毎年、新作の開催が恒例となっており、2022年版「さよならの竜と伝承の宝」が4月3日まで行われています

エノシマトレジャー「さよならの竜と伝承の宝」の開催期間中は、店頭にドラゴンの像が展示。これがとても格好良かったです。

エノトレ2022「エノトレカフェ外観」の写真

江ノ島入口より車道(県道305号線)沿い、江ノ島ホテル1Fにあります

エノトレ2022「ドラゴン像と記念メダルをはめた剣」の写真

店頭に設置されたドラゴン像

 

フードやドリンクはシンプルなカフェメニューでしたが、店内は冒険者ギルドをイメージしたというワクワクが刺激される内装。スパイミッション以外にも、こちらでしか体験できない謎解きが多く用意されていました

エノトレ2022「エノトレカフェ店内の様子01」の写真

店内の内装がとても凝っていました

エノトレ2022「エノトレカフェ店内の様子02」の写真

酒樽をテーブルに見立てた席も

エノトレカフェ「クエストメニュー」の写真

こちらでしかプレイできない限定謎解きのメニュー(クリック拡大)。六重奏の仮面舞踏会はまだ開催前でした

私が訪れたのは、連休中(2月12日)の11:30頃。混雑はしていましたが、すんなり入店できました。オープンして間もないこともあってか、初々しい店員さんが多かった印象です。店内の座席数はさほど多くはないので、土日祝や時間帯によってはちょっと待つかもしれませんね。

カフェの画像

概要のまとめ、注意が必要に感じたこと

ココがポイント

《概要のまとめ》
・江ノ島内にオープンした「エノシマトレジャーカフェ」限定の謎解き
・江ノ島を舞台に、謎解き総合力が試されるスパイミッション
・探索エリアは観光ルートを大きく外れないため、江ノ島散策にも丁度良い

《注意が必要に感じたこと》
・スマホやタブレットなどインターネット端末必須。途中、音声を聞くシーンもある為、イヤホン推奨
序盤の問題はエノシマトレジャーカフェ内で解く必要がある
(別途、ドリンク注文などカフェ利用が一般的と思われる)
・探索のほとんどが屋外。江ノ島は急な勾配や階段も多い。天候や歩きやすい靴に注意
最終報告は、エノシマトレジャーカフェで行う。営業時間に注意
・筆記具はキットに付属。折りたたみ式バインダーがあると便利

江ノ島スパイミッション「謎解きキットとバインダー」の写真

ポケット付折りたたみ式バインダーがあると、メモ用紙を挟んだり、立ったまま問題を解くのに便利。1枚あると今後も重宝しますね。下に私が利用しているものと同タイプを紹介致します。参考になりましたら

難易度や謎解きの特徴は?

特徴「本格的な暗号解読、シンプルキットながら作り込まれた謎」

江ノ島スパイミッション「エノトレカフェの様子、本棚の隠し扉」の写真

ゲームのスタート地点となるエノシマトレジャーカフェ。本棚風の隠し扉が!?好奇心が刺激される内装

謎解きは、暗号解読という設定で、現地探索で得た情報を利用して、手元の問題を解いて行く周遊タイプの謎解きのオーソドックスな仕様。

序盤だけエノシマトレジャーカフェで解く必要がありますが、それ以降は江ノ島の町が探索範囲になります。現地探索で得る情報には、江ノ島の景観や建物の特徴などが利用されており、謎解きのための掲示物などはありませんでした。実際の街並みの中で、発見する喜びがあり、探索のモチベーションも高まりますね

問題の内容は、一般的な謎解きにやや捻りを加えたものが多く、謎解きに慣れていない人は苦戦するかもしれません。1つの問題で10分以上かかるようでしたら、公式ヒントを利用した方が、気持ち良くプレイできると思います(ヒントは専用サイト又は、遊び方シートのQRコードから閲覧可。閲覧によるハンターポイントの減点も無し)

また、特筆すべき点として、シンプルなキットながら、問題が非常に練り込まれており、仕掛けられたギミック(トリック)を解き明かしていく過程にワクワクさせられました。短いプレイ時間に、謎解きの楽しさがぎゅっと詰まっているような印象でした。

江ノ島スパイミッション「江ノ島の様子」の写真

探索は観光ルートから大きく外れないため、江ノ島散策を楽しみながらプレイできます

最後の謎「分析・調査力が最後の決め手」

終盤の展開では、キットを折ったり重ねたりするような、手を動かす作業系のアナログ問題もあり、コンパクトなキットからは想像できなかった充実の内容でした。

さらに最終問題では、単純な謎解き力だけではなく、限られた情報から目的のものを割り出し、場所を特定していく「分析・調査力」が重要でした。具体的には、どうネット検索をすれば、目的のものが判明するか試行錯誤する内容です。ストーリー上は、スパイミッションですが、これぞまさに「大人のリアル宝探し」とも感じられました。

ヒントサイト経由で、解説サイトも用意されており、いざとなれば答えを知ることもできます。ですが、時間の許す限り、最後の答えは自力で解き明かすことで、非常に高い達成感が得られると思います。

最終報告の場所であるエノシマトレジャーカフェの営業時間にだけ気をつけて、プレイをしたいですね。クリア特典として、オリジナル手帳を貰うことができました。制作元のタカラッシュ!さんが運営する「ハンターズヴィレッジ」会員の方は、ハンターポイントもゲットできます。

ハンターズビレッジのポイント制については次のリンク先をご覧ください
公式情報:ハンターポイントとは

江ノ島スパイミッション「クリア特典の手帳」の写真

クリア特典で貰った手帳。シンプルで使いやすい

難易度の目安、攻略コツまとめ

ココがポイント

《難易度の目安》
・謎解きに慣れていない人は苦戦するレベル(公式ヒントを見ながら楽しんでプレイできる難易度)

《攻略のコツまとめ》
・序盤はエノシマトレジャーカフェ店内で解く必要あり
(キット購入後、すぐ店を出ないよう注意)
・一部、動画音声を聞くシーンがあるためイヤホン推奨
・捻りのある問題多め。無理せず公式ヒントも活用しよう
・最後の問題は、分析・調査力が問われる。ネット検索を駆使しよう

実際に遊んでみたリアルな感想

感想「短い時間でも満足度が高い!謎解き総合力が試されるミッション」

江ノ島スパイミッション「夕刻迫る江ノ島全景」の写真

夕刻が迫る江ノ島の全景

今まで江ノ島で謎解きと言えば、「エノシマトレジャー」(※)の印象が強く、ファンタジーRPG的設定のテイストを多くプレイしてきました。ですが、今回のスパイミッションは、ハードボイルドな世界感で、新鮮な気持ちで江ノ島を巡ることができました

※エノシマトレジャー:江ノ島を舞台にした無料謎解きイベント。竜や天女といった湘南地方の伝承をモチーフに、お子さんから大人まで幅広い層に人気。毎年新作が開催されている

私はここ数年、エノシマトレジャーに毎年参加してきました。それなりに江ノ島の土地勘も備わり、通い慣れたと感じていましたが、謎解きストーリーのタッチが変わるだけで、見慣れた景色も違って見えてくることに、江ノ島の魅力を再発見した思いです。

エノシマトレジャーももちろん楽しいイベントですが、そちらでは味わえない「大人テイスト」に溢れており、問題もやや難しめ。問題数は多くはありませんでしたが、物足り無さは感じず、知的好奇心が刺激される良問ばかりでした。ひらめき、発想力、分析力と満遍なく必要になる謎解き好きの方が満足できる内容だったと思います。所要時間も短めなので、エノシマトレジャーの開催期間中であれば合わせてプレイすることもできますね。

江ノ島スパイミッション「エッグスンシングスのパンケーキ」の写真

最寄り駅「片瀬江ノ島駅」近くのエッグスンシングスに立寄りました。写真は定番のストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ(税込1,380円)

江ノ島スパイミッション「エッグスンシングスのチョコパンケーキ」の写真

期間限定のチョコパンケーキは現在終了してしまいました

一方、エノシマトレジャーは、親子やご家族で参加される方も多いと思いますが、「SPY MISSION」は小学生のお子さんには、ストーリーや謎解きの敷居がやや高いかも知れません。ご家族でプレイを検討される場合は、ご注意ください。

今回は「エピソード0」ということで、ストーリー的には、お宝捜索のメンバーに選ばれたばかり。今後の続編に期待が高まります!

それでは、最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
アイキャッチ画像「エノシマトレジャーさよならの竜と伝承の宝」
【攻略、感想】エノシマトレジャー2022「さよならの竜と伝承の宝」

江ノ島が舞台のリアル宝探し「エノシマトレジャー さよならの竜と伝承の宝」に挑戦した攻略レビューです。所要時間や難易度といった攻略に役立つデータや、エノシマトレジャーの世界感が溢れた「エノトレカフェ」の情報等。気になる内容を徹底紹介しています

続きを見る

人気記事ランキング

アイキャッチ画像「リアル型脱出ゲーム頻出パターン練習問題」 1

リアル脱出ゲームをはじめとした「体験型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では9年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率を高められる練習問題を紹介します。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのおすすめ」2021年版 2

「リアル脱出ゲーム」に、10年間で300回近く参加してみて「これは面白い!」と太鼓判付きのものを紹介。目的別「はじめて遊ぶなら?」「友達を誘うなら?」「難易度ナイトメア級」など、今遊べるおすすめのリアル脱出ゲームのまとめです。

アイキャッチ画像「タカラッシュの謎解き、おすすめまとました」 3

タカラッシュさんの謎解き(リアル宝探し)から、今遊べるオススメをまとめたレビュー記事です。タカラッシュさんの謎解きに10年間で100以上参加してきた筆者が厳選、タイプ別分類、難易度や所要時間のデータ化。次の休日のお出かけにすぐ利用できます。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのオンラインの無料で出来る練習問題」 4

リアル脱出ゲームの公式サイトで公開されている無料の練習問題をまとめた記事です。1)公式公開されている「100以上」の練習問題を網羅。2)記事から直接リンクで、探す手間がいらない。3)おすすめをテーマ別ピックアップ等。一覧表で見やすい内容です

アイキャッチ画像「オンラインリアル脱出ゲームおすすめ10選」 5

SCRAPさんのリアル脱出ゲームから、自宅で遊べるオンライン版のおすすめをまとめました。10年間で300回近くリアル脱出ゲームに参加してきた経験から、本気で面白いと思ったものをピックアップ。特徴や難易度などから、好みに合ったものが選べます。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのおすすめ東京2022年」 6

東京都内のリアル脱出ゲームに、10年間で300回以上参加して「これは絶対プレイして欲しい!」と感じたおすすめをまとめた記事です。2022年現在、遊べるモノをピックアップ。脱出成功率や見所など、検討に役立つデータをわかりやすく記載しています。

-周遊謎 (街歩き系等), 街歩き系

© 2022 リアル謎解き&脱出ゲーム 攻略レポ Powered by AFFINGER5