サイト内検索:

周遊謎 (街歩き系等) 屋内系

【攻略、感想】サンシャイン水族館×リアル謎解きゲーム「不思議な図鑑と神秘のアクアリウム」(ネタバレ無し)

2022年6月30日

攻略データ

プログラム名不思議な図鑑と神秘のアクアリウム(NAZO×NAZO劇団)
謎解きスタイル施設周遊型 ※プレイ人数1人~(推奨3人程まで)
難易度★★★★★★☆☆☆☆(10段階評価)
移動距離サンシャイン水族館内(屋内、一部屋外有り)
実際に要した時間95分(公式想定 60分程度)
特に必要となる力注意力、ひらめき力
必要なものスマホやタブレット(インターネット使用)
※バインダーあると便利
キット料金(税込)800円(税込)
※別途、サンシャイン水族館入館料
・大人 2,400円~(時期により変動)
・小、中学生 1,200円
・4歳以上 700円
《販売場所》
サンシャイン水族館内 ベビーカー置場前
※販売時間17:00~19:30(詳細、記事参照
公式情報サンシャイン水族館×リアル謎解きゲーム「不思議な図鑑と神秘のアクアリウム」 | [リアル謎解きゲーム] NAZO×NAZO劇団(ナゾナゾ劇団)

※スマートフォンでご覧の方は、攻略データを左へスライドできます

※ご注意:お出かけ前に必ず公演情報の公式サイトから「開催期間」「料金」をご確認ください。

※公演のスタイルについては「リアル脱出ゲーム&体験型 謎解きの種類」をご参考ください

タイトル画像「不思議な図鑑と神秘のアクアリウム」

注目のポイント

  • 夜の水族館を舞台に、不思議な生き物図鑑を完成させるファンタジックな世界感
  • サンシャイン水族館の見所や、意外なスポットを知ることができる
  • 大人も子供楽しめる謎解き、コンパクトなキットから想像できないボリューム

-はじめに-
今回の記事は、池袋のサンシャイン水族館を舞台にした謎解き「不思議な図鑑と神秘のアクアリウム」に挑戦した攻略レビューをお届けします。

サンシャイン水族館は、ビルの屋上に位置する「都市型高層水族館」。天空のオアシスをコンセプトに光の演出を意識した展示や、開放的な空をバックにした屋外エリアが特徴的ですね。今回の謎解きは、日が暮れ始めた夕方17時からスタートし、より幻想的な雰囲気の中で非日常感たっぷりの体験をすることができました。

記事では、難易度や所要時間といった攻略に役立つデータや、生き物図鑑を完成させる今回の謎解きの見所や特徴など。気になる情報を写真付きで徹底紹介しています。

下の目次を眺めるだけでも、要点がわかりますので、気になる項目があればチェックしてみてくださいね。

人気記事
アイキャッチ画像「東京周辺で遊べる街歩き系謎解きまとめ」
【謎解き一覧】東京周辺の街歩き系 目的別まとめ(2022年)

東京周辺の街歩き系・周遊謎を10年間で100以上遊んでみて「これは面白かった!」と太鼓判付きのものを紹介。目的別に「鉄道・電車沿線」「人気の商店街」「アミューズメントスポット周辺」など、今遊べるものをまとめました。

続きを見る

サンシャイン水族館×リアル謎解きゲーム「不思議な図鑑と神秘のアクアリウム」の概要

概要「ここは図鑑を完成させないと抜け出せない月光アクアリウム」

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「キットと屋外展示」の写真

謎解き冊子と屋外展示の様子

いつものようにサンシャイン水族館にやってきたあなた。

ふと「生き物図鑑」が落ちていることに気が付きます。
手に取ると、突然光に包まれました。

「いらっしゃいませ。ようこそ、月光アクアリウムへ。あなたにその図鑑を完成させていただきたいのです」

不思議な空間に迷い込んでしまったあなた。
どうやら図鑑を完成させなければ、ここから脱出できないようです。

あなたは、ガイド役の飼育員に導かれ、月光アクアリウムへと入って行くのだった――。

「不思議な図鑑と神秘のアクアリウム」の導入ストーリーは上のようになっています(公式サイト掲載ストーリーを要約)

今回の謎解きのスタート時間は夕方17時。ひと気が引き始めた館内は、昼間よりも少しだけ静かになって、神秘的な雰囲気に。生き物たちを照らす青色の光が印象的で、謎解きの世界感ともバッチリ合っていました。

館内を見てまわりながら、図鑑に収録する生き物たちを特定していくのが目的。ただ見てまわるだけでは気付かない、生き物たちの特徴や見所を知る事ができました。サンシャイン水族館に暮らす人気者たちの意外な生態を絡めた問題は、ここでしか体験することができない謎解きになっていたと思います(謎解き問題の詳細は、後述をご覧ください

お子さんにも親しみやすいポスタービジュアルで、ご家族でプレイされている方々も多く見かけましたが、謎解きの難易度は、やや難しく感じられました。小学生以下のお子さんは、大人の方の補助が必要だと思います

最初に手にするキット(冊子)は、A4パンフレットサイズ1枚で、非常にコンパクト。ゲーム進行に合わせて追加ページが手には入り、WEBコンテンツとも連動しているため、始めに想像していたよりもボリューム多く、プレイ後の満足感も高かったです。

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「屋内展示の様子」の写真

青を基調とした光の演出が韻書的な屋内展示の様子(本館1F)

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「巨大水槽」の写真

巨大な水槽内を優雅に泳ぐ魚たち(本館1F)

 

所要時間の目安、探索エリア(屋内外の割合など)

実際にかかった所要時間:95分
公式の想定時間:60分程)

プレイ可能時間:17:00~21:00
最終受付 19:30)

私は大人2人の協力プレイでクリアまでに「95分」かかりました。プレイ中、特に休憩はとっていません。謎解きで大きく躓くことはありませんでしたが、公式の想定プレイ時間60分より長くかかりました。

ゲーム進行はサンシャイン水族館の3つのエリアを順路に沿って巡っていきます。私達は水族館の展示をひと通り見て周りながらプレイした為、公式の想定より時間がかかったと思います。

謎解き冊子にはストーリーがありますが、最低限の内容で、物語を読み込む機会はほぼありませんでした。探索や謎解き問題に集中して取り組みたい方に向いている内容だと思います。

所要時間の目安は、謎解きに慣れている人が問題だけに集中したプレイで「60分前後」ゲームと合わせて水族館内の鑑賞をしたり、謎解きになれていない人がヒントを見ながらのプレイで「90~120分程」になると思います。せっかくですから水族館を楽しむ余裕を持ってプレイしたいですね。

探索エリアには、屋外展示も含まっています。小雨程度であれば、雨具を用いてプレイできますが、荒天時は注意。暑い時期は熱中症対策も必要ですね。

また今回の謎解きは、プレイ可能時間が「17:00~21:00(最終受付19:30)」です。17時より前に入館して水族館を楽しむことはできますが、謎解きキットは販売されていないため、注意が必要でした。

私たちは日曜17時半頃プレイスタートしましたが、館内はとても混雑していました。18時半を過ぎたあたりから、段々と混雑も緩和されてきたため、プレイの参考になさってください。

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「屋外展示の様子」の写真

開放的な屋外展示も探索エリア。運が良ければ天空を跳ぶようなアシカやペンギンの姿が見られるかも

キット購入情報(その他、入園券など)

キット料金(税込)800円
※プレイ人数分のキット購入推奨
入館料(税込)大人:2,400円~(時期により変動)
小・中学生:1,200円
4歳以上:700円
日時指定 事前WEB販売
キット購入館内 ベービーカート置場前
キット販売時間17:00~19:30
※プレイ可能時間 17:00~21:00

※サンシャイン水族館の割引券の摘要や、上記以外の前売り券利用にはWEB整理券の取得が必要。詳細は公式情報をご確認ください

※間違いがないよう記載しておりますが、変更の可能性もあるため必ず公式情報もご確認ください

ゲームをプレイするためには、キット購入以外に、サンシャイン水族館の入館料がかかり日時指定の事前WEB販売制(一週間前より購入可)になっています。当日券もありますが、原則窓口での取扱いなく、WEBチケットの購入になります(当日混雑状況により、窓口販売していること有り)

スマホで簡単に購入することができますが、外部のチケットサービス(アソビュー)の委託販売になっています。当日券のみ、ファミリマート系マルチコピー機での取扱いがあります。

キット販売場所は、入館後、順路に沿って右手に見えてきます(ベビーカー置き場付近)。販売時間17:00~、それ以前は購入できません。取扱いは現金のみ、クジットカードやQRコード決済、各種電子マネーは利用できないため、注意が必要ですね。

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「キット販売場所」の写真

ベビーカー置場前の販売場所には、ポスター看板が出ていました

概要のまとめ、注意が必要に感じたこと

ココがポイント

《概要まとめ》
夜のサンシャイン水族館を舞台に、不思議な図鑑を完成させるのが目的の謎解き
・鑑賞順路に沿って探索や問題が出題されるため、初めて訪れる人も水族館を満喫できる
・A4パンフレットサイズの冊子の他、WEBコンテンツとも連動して見かけ以上のボリューム

《注意が必要に感じたこと》
・別途、水族館の入館料必要(日時指定のWEB販売のみ)
・ゲームプレイにはスマホやタブレットなどWEB端末必須
※楽天モバイルなど、館内一部電波が悪いスポットあり
プレイ可能時間17:00~21:00(最終受付~19:30)
※上記時間外は、水族館へ入館できるがキット販売していない。途中報告できない
・キット販売は、水族館内入口付近のベビーカート置き場前。取扱いは現金のみ
・探索エリアには屋外展示も含まれているため雨天注意
・折りたたみ式のバインダーを持参すると便利

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「冊子とバインダー」の写真

ポケット付折りたたみ式バインダーがあると、細かいアイテムの収納や立ったまま問題を解くのに便利です

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「折りたたみバインダー」の写真

折りたたみ式は、持ち運びもコンパクト。1枚あると今後も重宝しますね。下に私が利用しているものと同タイプを紹介致します。参考になりましたら

難易度や謎解きの特徴は?

特徴「水族館の生き物たちの特徴を踏まえた謎解き問題」

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「クラゲのエリア」の写真

幻想的な雰囲気の海月空間エリア(本館1F)

今回の謎解きは、水族館に展示されている生き物たちの特徴を踏まえた問題が多く、順路に沿って巡りながら、生き物たちの特徴や生態のかかれた掲示物を探して歩く、探索・周遊タイプの謎解きのオーソドックスな構成になっていました。

一部、謎解きのために用意された掲示物もありましたが、多くの問題がサンシャイン水族館に初めから展示されているものを利用しており、ここでしか解けない謎解きを体験しているプレミアム感がありました。

館内の展示エリア毎に、謎解きステップも分かれており、徐々に難易度が上がっていく展開でした。パズル感覚が問われるものや、計算が必要になるロジカルな問題、単語を扱う言語系の問題など、ジャンルは多岐にわたって飽きさせない工夫がありましたが、中盤以降はお子さんや謎解きになれていない人には、やや難しく感じられるかもしれません。

公式ヒント(スマホでWEB閲覧)が充実しているため、長く迷うよりは、活用した方が全体が楽しめると思います。お子さんには、大人が公式ヒントを活用しながら上手に導いてあげるといいですね。1つの問題でヒントも段階式に用意されているため、必要な部分だけ活用し、最後まで見ないようにすると、解き明かした達成感も高まりますね。

中盤以降、冊子以外にもWEBコンテンツを利用した謎解きが出題されました。スマホの画面をタッチしながら、文字を入力したり、画像シルエットを確認したりする作業は、直感的にプレイでき、お子さんも楽しんで遊べることと思います。

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「巨大なタコ」の写真

巨大なタコを間近で観察出来る水槽も(本館1F)

最後の謎「不思議なアクアリウムに仕掛けられたギミックを暴く」

終盤は、水族館の屋外展示エリアを中心に、難易度もぐんと上がった印象です。やることはそれまでと大きく変わりませんでしたが、より注意深くなる必要があったと思います。

攻略のコツとしては、

・掲示物だけに気を取られず、探索スポット周辺の様子もよく観察しよう
ストーリーの内容にも気を配ろう

今回、冊子に書かれたストーリー文章は少なめですが、読み飛ばしていると最後の謎解きで躓いてしまうかもしれません。

最後の謎は、これまでのゲームの中に仕掛けられたギミックを解き明かす必要がある大謎でした。ストーリー上の細かい描写も気に留めながら、違和感を覚えることには、思いついた行動を色々とってみるといいかもしれませんね。

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「ジャングルをイメージしたエリア」の写真

ジャングルを彷彿させる「水辺の生き物たち」のエリア(本館2F)

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「淡水魚たち」の写真

マングローブの森を模した水槽では、様々な淡水魚たちを観察できました(本館2F)

 

難易度の目安、攻略コツまとめ

ココがポイント

《難易度の目安》
・謎解きに慣れていない人は、ヒントを見ないと解けない問題があるかも(小学生以下のお子さんは、大人の補助が必要な難易度)

《攻略のコツまとめ》
・キット掲載フロアマップをよく見て、問題に対応したマーク箇所を探索しよう
・終盤、掲示物だけに気を取られず、探索スポット周辺の様子もよく観察しよう
ストーリー上の細かい描写も気に留めながらプレイしよう
・違和感を覚えることは、思いついたことを色々と試してみよう

実際に遊んでみたリアルな感想

感想「子供向けとは侮れない。大人も頭を悩ませ楽しめる充実の内容」

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「水族館入口のフォトスポット」の写真

水族館入口付近のフォトスポット

制作のNAZO×NAZO劇団さんが、サンシャイン水族館を舞台に謎解きを開催するのは三回目。私は今回、初めてサンシャイン水族館の謎解きをプレイしました。

ポスタービジュアルやストーリー、公式サイトの難易度設定(最大★5つ中の★3設定)から、お子さんを交えたご家族がメインターゲットになる手軽な内容を勝手に想像していました。が、思っていたよりも難しくボリュームもあり、謎解き好きの大人も十分に楽しめる内容だったと思います。

特にWEBコンテンツとも連動しながら「不思議な図鑑」を完成させる設定は、謎解きだけでなく、好奇心や収集心をくすぐるゲーム性も感じられ、とてもワクワクさせられました

水族館の入館料が必要ですが、キット代800円でこれだけの内容がプレイできれば、とても満足。コストパフォーマンスはとても高く感じられました。

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「熱帯魚の水槽」の写真

まるで映画「ファインディング・ニモ」の世界を再現したような熱帯魚の水槽(本館2F)

不思議な図鑑と神秘のアクアリウム「ペンギン山」の写真

屋外展示エリアには、草原で暮らすペンギン達の様子を再現したスポットも

混雑した日中を避け、比較的落ち着いた夜がプレイ可能時間に設定されていますが、それでも土日祭日の17時頃は混み合っている事が想定されます。混雑時は謎解きしにくい状況もあるかもしれません。休日や夏休み期間、落ち着いてプレイされたい方は18時30~19時頃にスタートするのも良いかもしれませんね(最終受付19:30注意)。

青を基調にした館内の幻想的な雰囲気は、大人のデートコースとしてもロマンチックですし、屋外展示の開放的な雰囲気は、ご家族のお出かけにもピッタリです。小学生以下のお子さんには、親御さんが上手くヒントを出してあげると盛り上がりそうですね。大人にとっても、お子さんにも、この夏の特別な思い出作りに丁度良い謎解きだったと思います。

それでは最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました!

人気記事ランキング

アイキャッチ画像「東京周辺で遊べる街歩き系謎解きまとめ」 1

東京周辺の街歩き系・周遊謎を10年間で100以上遊んでみて「これは面白かった!」と太鼓判付きのものを紹介。目的別に「鉄道・電車沿線」「人気の商店街」「アミューズメントスポット周辺」など、今遊べるものをまとめました。

アイキャッチ画像「電車・鉄道系謎解きのおすすめまとめ」 2

東京近郊や関東で電車に乗って沿線の駅を巡る謎解きをまとめた記事です。難易度や所要時間などのデータや写真掲載で、プレイイメージがしやすい内容。10年間で100回以上、街歩き系の謎解きをプレイしてきた経験から、実際に遊んでみてオススメできるものだけを厳選しています。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのオンラインの無料で出来る練習問題」 3

リアル脱出ゲームの公式サイトで公開されている無料の練習問題をまとめた記事です。1)公式公開されている「100以上」の練習問題を網羅。2)記事から直接リンクで、探す手間がいらない。3)おすすめをテーマ別ピックアップ等。一覧表で見やすい内容です

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのおすすめ」2021年版 4

「リアル脱出ゲーム」に、10年間で300回近く参加してみて「これは面白い!」と太鼓判付きのものを紹介。目的別「はじめて遊ぶなら?」「友達を誘うなら?」「難易度ナイトメア級」など、今遊べるおすすめのリアル脱出ゲームのまとめです。

アイキャッチ画像「タカラッシュの謎解き、おすすめまとました」 5

タカラッシュさんの謎解き(リアル宝探し)から、今遊べるオススメをまとめたレビュー記事です。タカラッシュさんの謎解きに10年間で100以上参加してきた筆者が厳選、タイプ別分類、難易度や所要時間のデータ化。次の休日のお出かけにすぐ利用できます。

アイキャッチ画像「オンラインリアル脱出ゲームおすすめ10選」 6

SCRAPさんのリアル脱出ゲームから、自宅で遊べるオンライン版のおすすめをまとめました。10年間で300回近くリアル脱出ゲームに参加してきた経験から、本気で面白いと思ったものをピックアップ。特徴や難易度などから、好みに合ったものが選べます。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのおすすめ東京2022年」 7

東京都内のリアル脱出ゲームに、10年間で300回以上参加して「これは絶対プレイして欲しい!」と感じたおすすめをまとめた記事です。2022年現在、遊べるモノをピックアップ。脱出成功率や見所など、検討に役立つデータをわかりやすく記載しています。

-周遊謎 (街歩き系等), 屋内系