サイト内検索:

周遊謎 (街歩き系等) 街歩き系

【攻略、感想】エノシマトレジャー2022「さよならの竜と伝承の宝」(江ノ島トレジャー、ネタバレ無し)

攻略データ

プログラム名エノシマトレジャー-さよならの竜と伝承の宝-(タカラッシュ!)
謎解きスタイル周遊型(街歩き系) ※プレイ人数1人~
難易度★★★★★★☆☆☆☆(10段階評価)
移動距離片瀬江ノ島駅周辺(徒歩15分範囲)、江ノ島(徒歩30分範囲)
実際に要した時間2.5時間
特に必要となる力注意力、ひらめき力
必要なもの 筆記具、スマホやタブレット(インターネット使用)
※バインダーあると便利
キット料金(税込) 無料
《冊子配布場所》
・小田急線各駅、藤沢市観光課、 藤沢市観光センター、片瀬江の島観光案内所ほか
PDF版ダウンロード(印刷後、製本必要)
公式情報エノシマトレジャー -さよならの竜と伝承の宝- |神奈川県 藤沢市 江の島・片瀬エリアで出来るリアル宝探し - HUNTERS VILLAGE

※スマートフォンでご覧の方は、攻略データを左へスライドできます

※ご注意:お出かけ前に必ず公演情報の公式サイトから「開催期間」「料金」をご確認ください。

※公演のスタイルについては「リアル脱出ゲーム&体験型 謎解きの種類」をご参考ください

タイトル画像「エノシマトレジャーさよならの竜と伝承の宝」

注目のポイント

  • 江ノ島が舞台、竜の伝承をモチーフにした人気リアル宝探しシリーズ2022年版
  • 冊子を折ったり重ねたりするギミック(仕掛け)も楽しい無料の謎解き
  • 年老いた竜の目線で語られる優しく切ない心に染みるストーリー

-はじめに-
今回の記事は、江ノ島を舞台にしたリアル宝探し「エノシマトレジャー さよならの竜と伝承の宝」にチャレンジした攻略レビューをお届けします。

エノシマトレジャーは、竜や天女といった湘南地方の伝承をモチーフにした人気の無料謎解きイベント。2022年版は家族でワイワイ楽しめる手軽な難易度や、島内にオープンした「エノシマトレジャーカフェ」との連動企画などが特徴的でした。

記事では、所要時間や難易度といった攻略に役立つデータや、エノシマトレジャーカフェの詳細など。気になる情報を写真付きで徹底紹介しています。

下の目次を眺めるだけでも、要点がわかりますので、気になる項目があればチェックしてみてくださいね。

人気記事
アイキャッチ画像「タカラッシュの謎解き、おすすめまとました」
【2022年版】タカラッシュの謎解き、おすすめまとめました!

タカラッシュさんの謎解き(リアル宝探し)から、今遊べるオススメをまとめたレビュー記事です。タカラッシュさんの謎解きに10年間で100以上参加してきた筆者が厳選、タイプ別分類、難易度や所要時間のデータ化。次の休日のお出かけにすぐ利用できます。

続きを見る

関連記事
アイキャッチ画像「ENOSHIMA SPY MISSION Ep0」
【攻略、感想】エノシマトレジャーカフェ「SPY MISSION Ep.0」

江ノ島に開店した「エノシマトレジャーカフェ」でプレイできる「SPY MISSION Ep.0」へ挑戦した攻略レビュー。所要時間や難易度といった攻略に役立つデータや、江ノ島が舞台で大人テイストの謎解きの見所等。気になる情報を徹底紹介しています

続きを見る

エノシマトレジャー2022「さよならの竜と伝承の宝」の概要

概要「年老いた竜の目線で語られる優しく切ないストーリー」

エノトレ2022「謎解き冊子と片瀬江ノ島駅」の写真

謎解き冊子と片瀬江ノ島駅

その昔、暴走した竜が竜騎士と天女に助られて守護竜となった。
エノシマに伝わる伝承です。

その伝承の竜こそが、わたし「カノン」
今はただの年老いた竜です。

隣の男の子は「リオル」
まだ幼いですが、竜騎士の末裔なんですよ!

リオルとわたしは大親友、これまで一緒に旅をしてきました。
二人の関係はこれからもずっと続いていくと思っていたのですが・・・。

「エノシマトレジャーさよならの竜と伝承の宝」の導入ストーリーは上のようになっています(公式サイトより要約)

江ノ島を舞台にしたエノシマトレジャーは、毎年の開催が恒例となっている人気のリアル宝探し。無料でプレイできる本格的な謎解きや、ドラゴンをモチーフにしたファンタジックなストーリーがお子さんに大人気ですね。

今年も、ご家族で参加されている姿を多く見かけました。昨年と比べると探索範囲がやや広がり、謎解きは手軽な難易度になった印象。ご家族でワイワイ楽しむのに丁度良いお出かけイベントになっていたと思います(謎解きの詳細については、後述をご覧ください)。

過去シリーズをプレイして来た人には、世界感の繋がりを感じられる共通キャラクターの登場も嬉しいですね。年老いた竜の目線で、竜騎士の子を見守るように綴られるストーリーは、優しい語り口で、ご家族やカップルが安心してプレイできる内容でした。

もちろん、過去シリーズをプレイしていない方でも問題なく楽しめるストーリー&内容です。

エノトレ2022「江ノ島全景」の写真

青空をバックにした江ノ島の全景

エノトレ2022「江ノ島から見た富士山」の写真

天気良い午前は富士山の姿も。写真よりずっと大きく感じられました

 

所要時間の目安、探索エリア

《実際にかかった所要時間》
2.5時間

《プレイ可能時間》
2月: 09:00~16:00
3、4月: 09:00~17:00
※ゲームプレイに必要な専用サイトの利用時間が上記に限定されています

私は片瀬江ノ島駅を出発し、2人協力プレイで「2.5時間」かかりました途中の休憩時間は含んでいません。私はエノシマトレジャーの過去シリーズをプレイしており、江ノ島や周辺の土地勘があり、探索において迷うことがほぼありませんでした。

江ノ島に土地勘のある謎解きに慣れている人で「2~2.5時間」謎解きに慣れていない人がヒントを見ながらのプレイで「3~4時間」くらいが所要時間の目安になると思います(ヒントシステムの詳細は、後述をご覧ください

今回、探索の舞台は江ノ島だけではありませんでした。序盤、片瀬江ノ島駅を中心にして片道15分(徒歩)範囲のスポットを幾つか周遊する必要があります。勢い込むあまり、江ノ島へ直行してしまわないように注意したいですね。

探索エリアはほぼ屋外でした。また江ノ島内は急な階段や斜面が多く、一部舗装されていない道もあります。歩きやすい靴・服装、天候に注意してプレイしたいですね。

また、前回から引き続き謎解きの途中報告や最終解答にはゲーム専用サイト「フクロウ」へアクセスして行います(詳細は、後述をご覧ください

このサイトはプレイ可能時間(2月: 09:00~16:00、3・4月: 09:00~17:00)以外はアクセスすることができません。途中報告ができないと、問題を解くのに必要な情報も得ることができない仕様です。早朝や夜間プレイを抑制し、近隣住民の皆さんへの配慮が目的だと思います。プレイ時間にも注意ですね。

エノトレ2022「江ノ島の階段、斜面」の写真

急な斜面や階段も多いため、歩きやすい服装で

参加冊子の配布情報

参加に必要となる問題冊子は、公式サイトからPDF版をダウンロードすることも可能ですが、印刷された状態でなければ解くのが困難な問題があります。無料で以下の場所で配布されています。

・小田急線各駅、湘南藤沢コンシェルジュ、藤沢市ふじさわ宿交流館、藤沢市観光課、 藤沢市観光センター、片瀬江の島観光案内所ほか

・公式サイト:PDF版ダウンロード
※印刷され製本されていないと解くことが困難です

後述のノベルティが貰える提携店舗に置いているところもありました。

但し、探索のスムーズさを考えると、小田急線「片瀬江ノ島駅」(改札内)で入手するのがオススメです。小田急線以外で来訪された場合は、「片瀬江の島観光案内所」や「藤沢市観光センター」」が利用しやすいです。

エノトレ2022「片瀬江ノ島駅のインフォメーションボード」の写真

片瀬江ノ島駅(改札内)のインフォメーションボード付近に冊子がありました

エノトレ2022「片瀬江ノ島駅のフリーペーパーラック」の写真

小田急からのお知らせ(フリーペーパーラック)に設置された謎解き冊子

 

ノベルティ、特典、クリア賞について

今回、ゲームと連動した特典が幾つか用意されています。見やすいように、内容を下の表にまとめてみました。

内容場所条件
ノベルティ「記念メダル」提携店舗500円以上の買い物(飲食代金含む)
クリア賞(抽選制)WEBクリア後、WEBアンケートへ回答
エノシマトレジャーカフェ
会計5%オフ
エノシマトレジャーカフェ会計時に、記念メダルの提示
ハンターポイント最終宝箱の発見場所付近 ハンターズヴィレッジより発見報告
※スマホGPS機能を使用

ノベルティが貰える提携店舗、クリア賞の詳細については公式情報をご確認ください
公式サイト:報酬について(ノベルティ提供店舗一覧、クリア賞品一覧)

特に注目は「記念メダル」のノベルティです。重厚感あるデザインが子供心をくすぐりますね。提携店舗の飲食で貰いやすく、エノシマトレジャーカフェの会計が5%オフカフェ内のフォトスポットで特別な写真が撮れるなど、カフェ利用を考えている人に嬉しい内容になっています(詳細は、後述をご覧ください

エノトレ2022「記念メダル(ノベルティ)」の写真

提携店500円以上の買物で貰える「記念メダル」(ノベルティ)

ハンターズヴィレッジ会員の方は、ポイント獲得のための発見報告を「現地で見つけた宝箱の付近」(要スマホGPS機能)で行う必要があります。家に帰ってからゆっくり対応・・・というワケにはいかないので注意ですね。

また、クリア後に「ハンターズヴィレッジ報告用として案内されるキーワード」に不具合があり、ポイント獲得できませんでした(2022年2月13日現在)。ゲームクリア時に入力する最終キーワード(宝箱発見で導かれるワード)で、ポイント獲得ができました。

ハンターズビレッジのポイント制については次のリンク先をご覧ください
公式情報:ハンターポイントとは

エノトレ2022「提携店舗の目印」の写真

提携店舗には「目印カード」が設置されていました

「エノシマトレジャーカフェ」に立ち寄ってみました

エノシマトレジャーカフェは、エノシマトレジャーの世界感をモチーフにしたコンセプトカフェです。江ノ島内に2022年2月8日オープンしました(江ノ島アイランドスパ1Fにある「エノシマカフェ」は名前が似ていますが関係がありませんのでご注意ください)

「さよならの竜と伝承の宝」の開催期間中は、店頭にドラゴンの像が展示。これがとても格好良かったです。前述で紹介した「記念メダル」をはめて、記念写真の撮れる剣も一緒に設置されています。

エノトレ2022「エノトレカフェ外観」の写真

江ノ島入口より車道(県道305号線)沿い、江ノ島ホテル1Fにあります

エノトレ2022「ドラゴン像と記念メダルをはめた剣」の写真

記念メダル(ノベルティ)を剣の柄にはめて撮影

 

フードやドリンクはシンプルなカフェメニューでしたが、店内は冒険者ギルドをイメージしたというワクワクが刺激される内装。エノシマトレジャー挑戦中の休憩はもちろん、こちらでしか体験できない謎解きも多く用意されていました

エノトレ2022「エノトレカフェ店内の様子01」の写真

店内の内装がとても凝っていました

エノトレ2022「エノトレカフェ店内の様子02」の写真

酒樽をテーブルに見立てた席も

エノトレカフェ「クエストメニュー」の写真

こちらでしかプレイできない限定謎解きのメニュー(クリック拡大)。オススメは、江ノ島を探索する謎解き「ENOSHIMA SPY MISSION Ep.0」。六重奏の仮面舞踏会はまだ開催前でした

関連記事
アイキャッチ画像「ENOSHIMA SPY MISSION Ep0」
【攻略、感想】エノシマトレジャーカフェ「SPY MISSION Ep.0」

江ノ島に開店した「エノシマトレジャーカフェ」でプレイできる「SPY MISSION Ep.0」へ挑戦した攻略レビュー。所要時間や難易度といった攻略に役立つデータや、江ノ島が舞台で大人テイストの謎解きの見所等。気になる情報を徹底紹介しています

続きを見る

私が訪れたのは、連休中(2月12日)の11:30頃。混雑はしていましたが、すんなり入店できました。オープンして間もないこともあってか、初々しい店員さんが多かった印象です。店内の座席数はさほど多くはないので、土日祝や時間帯によってはちょっと待つかもしれませんね。

エノシマトレジャーカフェ 店舗情報
営業時間平日 10:00~18:00
土日祝 10:00~19:00
※2022年3月10日より上記営業時間へ変更
定休日 水曜日(祝日営業)
※臨時休業・時間変更ある為、公式サイトもご確認ください
公式サイトENOSHIMA TREASURE CAFE

概要のまとめ、注意が必要に感じたこと

ココがポイント

《概要のまとめ》
・江ノ島や周辺の街を舞台にした無料のリアル宝探し(謎解きイベント)
・過去シリーズに登場した竜の目線で語られる優しく切ないストーリー
(過去シリーズ未プレイの方も問題なく楽しめます)
・冒険感溢れる「エノシマトレジャーカフェ」がオープン。お得な特典も(詳細はこちら

《注意が必要に感じたこと》
・スマホやタブレットなど、インターネット端末必須

※ヒント閲覧にGPS機能、途中報告や最終報告に専用WEBサイトへアクセス
・プレイ時間に制限有り
【プレイ可能時間】
2月: 09:00~16:00
3,4月: 09:00~17:00
※時間外はゲーム専用サイトの報告や、プレイに必要な情報・ヒント閲覧ができません
・プレイはほぼ屋外、傾斜や階段も多いため、天候・歩きやすい靴で
ハンターポイントの獲得→最後に見つけた宝箱付近で行う必要有り
※スマホやタブレットのGPS機能使用
ハンターズヴィレッジの発見報告に不具合有り(詳細こちら
・筆記具は付属していないため持参必要、折りたたみ式バインダーあると便利

エノトレ2022「問題冊子と折りたたみ式バインダー」の写真

ポケット付折りたたみ式バインダーがあると、立ったまま問題を解く時や持ち運びに便利。1枚あると今後も重宝しますね。下に私が利用しているものと同タイプを紹介致します。参考になりましたら

難易度や謎解きの特徴は?

特徴(1)「手頃な難易度、冊子を折ったり重ねたりするギミック」

エノトレ2022「わだつのみや」の写真

龍にまつわる伝承が残る江ノ島。写真は江ノ島御岩屋道通りの奥にある「わだつの宮」

謎解き問題は、一般的なクイズやなぞなぞに、現地探索で入手できる情報を組み合わせて解く「オーソドックスな街歩き系の謎解き」になっていました。

序盤の探索では、イベント用の掲示物だけではなく、現地の景観やオブジェなどが問題に利用されていることもあり、謎を解くテンションも上がりました。謎解きをしなければ注目しなかった意外な場所やモノを知る事ができるのが醍醐味ですね。

中盤からは江ノ島内を探索しました。一般的な観光ルートに沿って巡りつつ、寄道もしやすい内容。後半は観光ルートからちょっと外れたスポットを巡ることもあり、総じて探索範囲は広めでした。適度に休憩しながらプレイしたいですね。

また、問題冊子を折ったり重ねたりして仕込まれたギミック(仕掛け)を解き明かす問題も充実。折り紙のように手を動かす問題は、お子さんも楽しんでプレイすることができますね。ただ、そこまで手の込んだギミックではなく、昨年も参加された人は、少し物足り無さを感じるかも知れません。

エノトレ2022「山二つからの景色」の写真

江ノ島の絶景ポイント「山二つ」からの景色。江ノ島を構成する山と山の境目に位置することが由来だそうです(謎解きには関係ありません)

特徴(2)「GPSを活用したヒントシステム」

ゲーム進行は専用サイト「フクロウ」にアクセスして行います。利用するためには「ID」と「パスワード」を設定する必要があります。昨年と同じシステムですが、昨年使用したIDとパスは消去されているようで、新たに設定する必要がありました。

エノトレ2022「専用サイトのログイン画面」の写真

最初に「ID」と「パスワード」の設定必要。過去シリーズで登録したIDはリセットされていました

エノトレ2022「専用サイトのメニュー画面」の写真

専用サイト「フクロウ」のメニュー画面

このシステムを利用して出来ることは大きく2つあります。

  • ゲームの途中報告、最終報告を行う
    問題を解いて導き出した「キーワード」を入力することで、次の問題を解く為の情報を得ることができます。最終報告や、エンディング閲覧、賞品へ応募できるWEBアンケートも、こちらのサイトから行います。
  • GPS機能を利用したヒントシステム
    今回、探索エリア内に「ヒントスポット」が幾つか用意されています。該当の場所付近で、専用サイトの「ヒント取得ボタン」を押すと、対応した問題のヒントを取得することができます(端末のGPS機能オンの必要有り)
エノトレ2022「専用サイトのヒント取得画面01」の写真

スマホGPS機能を利用してヒント取得

エノトレ2022「専用サイトのヒント取得画面02」の写真

取得したヒントは一覧化され、いつでも閲覧可

エノシマトレジャー2022年捜索MAP

A~Jのヒントポイントは捜索MAPに記載されています(公式サイトより引用)

取得したヒントはサイト内で一覧化され、いつでも閲覧することができます。収集する楽しみが刺激されますし、ヒントを巡って江ノ島周辺を散策する楽しみ方もあるな~と思います。他のタカラッシュさんのイベントでは、ヒント閲覧でハンターポイントが減点されることもありますが、今回はそういったことも無いので、集めている人も安心して利用できますね。

ハンターズビレッジのポイント制については次のリンク先をご覧ください
公式情報:ハンターポイントとは

注意点として専用サイト「フクロウ」には、利用可能時間が設定されています。時間外は報告やヒント取得が一切できません。事実上、プレイを継続することができなくなるので、時間には注意してプレイしたいですね(詳細はこちら

フクロウのイラスト

難易度の目安、攻略コツまとめ

ココがポイント

《難易度の目安》
・小学生以上のお子さんを交えてご家族で楽しんでプレイできる難易度(ヒントシステムも充実しているので安心)

《攻略のコツまとめ》
・探索エリアはやや広め。適度に休憩しながらマイペースに探索しよう
(ゲーム専用サイトのプレイ可能時間に注意)
・冊子を折ったり重ねたりする問題では、イラストをよく観察して丁寧に作業しよう
・冊子を折った後のイラストや問題文の変化に注目しよう
・困ったらヒントシステムを最大限に活用しよう

実際に遊んでみたリアルな感想

感想「昔語りの絵本のような世界感、冒険感の溢れるエノトレカフェも必見」

エノトレ2022「夕刻迫る江ノ島遠景」の写真

夕刻の迫る江ノ島の遠景

今回、特に印象に残ったのは優しいタッチで描かれたストーリーでした。年老いた竜の一人称で語られる切り口が、今までのエノシマトレジャーには無い見せ方で、特に過去シリーズをプレイしてきたリピーターに深く刺さる内容だったと思います。

親子で参加された場合は、お母さんやお父さんと、お子さんでストーリーの受け止め方も変わるかも知れませんね。竜騎士の末裔である少年を見守る年老いた竜という設定が、お子さんだけではなく、大人の琴線にも触れることと思います。物語の中に入り込んで、高い共感を感じられるのもリアル宝探しの醍醐味の一つだと思います。

また、今回のエノシマトレジャーに合わせて開店した「エノシマトレジャーカフェ」も立ち寄ることを是非オススメしたいスポットでした。冒険のイメージを喚起させる内装によって、店内でくつろいでいるだけでもワクワクする時間を過ごせました。

昨年に比べると、難易度が手軽になったので、謎解き好きの方はやや物足りなく感じるかもしれません。そんな方には、エノシマトレジャーカフェ限定謎解きのプレイも良いかもしれません。特に「ENOSHIMA SPY MISSION Ep.0」はエノシマトレジャーより難易度が高いですが、ボリュームはそこまで多くないので、エノシマトレジャーと一緒にプレイすることも可能です。その場合、プレイ可能時間に制限のあるエノシマトレジャーを先に終わらせてから「SPY MISSION」をプレイするといかな~と思います。レビュー記事もありますので、よろしければご活用ください。

関連記事
アイキャッチ画像「ENOSHIMA SPY MISSION Ep0」
【攻略、感想】エノシマトレジャーカフェ「SPY MISSION Ep.0」

江ノ島に開店した「エノシマトレジャーカフェ」でプレイできる「SPY MISSION Ep.0」へ挑戦した攻略レビュー。所要時間や難易度といった攻略に役立つデータや、江ノ島が舞台で大人テイストの謎解きの見所等。気になる情報を徹底紹介しています

続きを見る

エノトレ2022「江ノ島亭の海鮮丼」の写真

江ノ島グルメも楽しみの一つ。江ノ島亭の海鮮丼(1650円税込)

エノトレ2022「江ノ島亭ブリかま焼きとご飯セット」の写真

江ノ島亭 勘八かま焼き(880円税込)とご飯セット(495円税込)

エノトレ2022「江ノ島亭の店内」の写真

江ノ島へ行くと必ず訪れる「江ノ島亭」さんは、相模湾の景色を眺めながら食事ができます

専用サイト「フクロウ」の利用や、コンセプトカフェの開店など、変化や進化を続けるエノシマトレジャー。人気イベントだからこそ、多くのリピーターを飽きさせずに楽しませる工夫がこれからも続いていく・・・そんな事を感じさせて貰える内容でした。

それでは、最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました!

人気記事
アイキャッチ画像「タカラッシュの謎解き、おすすめまとました」
【2022年版】タカラッシュの謎解き、おすすめまとめました!

タカラッシュさんの謎解き(リアル宝探し)から、今遊べるオススメをまとめたレビュー記事です。タカラッシュさんの謎解きに10年間で100以上参加してきた筆者が厳選、タイプ別分類、難易度や所要時間のデータ化。次の休日のお出かけにすぐ利用できます。

続きを見る

人気記事ランキング

アイキャッチ画像「リアル型脱出ゲーム頻出パターン練習問題」 1

リアル脱出ゲームをはじめとした「体験型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では9年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率を高められる練習問題を紹介します。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのおすすめ」2021年版 2

「リアル脱出ゲーム」に、10年間で300回近く参加してみて「これは面白い!」と太鼓判付きのものを紹介。目的別「はじめて遊ぶなら?」「友達を誘うなら?」「難易度ナイトメア級」など、今遊べるおすすめのリアル脱出ゲームのまとめです。

アイキャッチ画像「タカラッシュの謎解き、おすすめまとました」 3

タカラッシュさんの謎解き(リアル宝探し)から、今遊べるオススメをまとめたレビュー記事です。タカラッシュさんの謎解きに10年間で100以上参加してきた筆者が厳選、タイプ別分類、難易度や所要時間のデータ化。次の休日のお出かけにすぐ利用できます。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのオンラインの無料で出来る練習問題」 4

リアル脱出ゲームの公式サイトで公開されている無料の練習問題をまとめた記事です。1)公式公開されている「100以上」の練習問題を網羅。2)記事から直接リンクで、探す手間がいらない。3)おすすめをテーマ別ピックアップ等。一覧表で見やすい内容です

アイキャッチ画像「オンラインリアル脱出ゲームおすすめ10選」 5

SCRAPさんのリアル脱出ゲームから、自宅で遊べるオンライン版のおすすめをまとめました。10年間で300回近くリアル脱出ゲームに参加してきた経験から、本気で面白いと思ったものをピックアップ。特徴や難易度などから、好みに合ったものが選べます。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのおすすめ東京2022年」 6

東京都内のリアル脱出ゲームに、10年間で300回以上参加して「これは絶対プレイして欲しい!」と感じたおすすめをまとめた記事です。2022年現在、遊べるモノをピックアップ。脱出成功率や見所など、検討に役立つデータをわかりやすく記載しています。

-周遊謎 (街歩き系等), 街歩き系

© 2022 リアル謎解き&脱出ゲーム 攻略レポ Powered by AFFINGER5