サイト内検索:

周遊謎 (街歩き系等) 街歩き系

【攻略、感想】鎌倉街歩き謎解き「あじさい甘味堂の処方箋」(ネタバレ無し)

投稿日:2020年11月11日 更新日:


攻略データ

プログラム名鎌倉街歩き謎解き「あじさい甘味堂の処方箋」(takarush BLACK LABEL)
謎解きスタイル周遊型(街歩き系)※推奨人数1~3人ほど
難易度★★★★★★★☆☆☆(10段階評価)
移動距離鎌倉市 小町通り(徒歩15分範囲)
実際に要した時間2.5時間(想定3時間~)
特に必要となる力読解力、注意力、ひらめき力、手先の器用さ
必要なものスマホやタブレット(インターネット使用)
キット購入料金2,200円(税込)
※販売場所:土産処「鎌倉屋」(詳細、記事ご覧ください
公式情報鎌倉街歩き謎解き「あじさい甘味堂の処方箋」|リアル宝探し・謎解きならタカラッシュ!

※スマートフォンでご覧の方は、攻略データを左へスライドできます

※ご注意:お出かけ前に必ず公演情報の公式サイトから「開催期間」をご確認ください。

※公演のスタイルについては「リアル脱出ゲーム&体験型 謎解きの種類」をご参考ください

タイトル画像「あじさい甘味堂の処方箋」

注目のポイント

  • 鎌倉の駅前商店街「小町通り」を巡りながら、ヒネリの効いた本格謎解きに挑戦
  • 小町通りの情緒のある景観や、近くには「鶴岡八幡宮」など見どころもいっぱい
  • クリア者限定で注文できる和菓子や、食べ歩きスナックなど。ご当地グルメもたくさん

-はじめに-
今回の記事は、鎌倉の駅前商店街「小町通り」を舞台にした謎解き「あじさい甘味堂の処方箋」にチャレンジしてみた体験レビューをお届けします。

鎌倉の情緒を感じる景観だけでなく、謎解きの内容も大人が楽しめるヒネリのある内容でした。謎解き好きのカップルや、お友達同士でお出かけするのにピッタリです。

所要時間の目安や難易度など謎解きに役立つ攻略データや、甘味がテーマのこの謎解きのポイント、小町通りのご当地グルメ情報まで、気になる情報を徹底紹介しています。

下の目次を眺めるだけでも要点がわかりますので、気になる項目があればチェックしてみてくださいね。

人気記事
アイキャッチ画像「リアル型脱出ゲーム頻出パターン練習問題」
【クリア成功率UP】リアル型脱出ゲーム『頻出パターン練習問題』

リアル脱出ゲームをはじめとした「体験型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では9年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率を高められる練習問題を紹介します。

続きを見る



鎌倉街歩き謎解き「あじさい甘味堂の処方箋」の概要

概要「お洒落な景観とグルメを楽しめる街歩き系の謎解き」

あじさい甘味堂(謎解きキットと小町通り)写真

謎解きキットは便利な手提げ型クリアファイル付き

「オノマチ」の和菓子屋さん「あじさい甘味堂」に、おじいさんとおばあさんに育てられた男の子「ヨヒラ」が居ました。

ヨヒラは一人前の和菓子職人になるために、世界を旅して過ごしていました。久しぶりに「オノマチ」に戻ってきたヨヒラは、町の住人が困っているのを見かけます。

オノマチにある物や畑の野菜が、何者かに持ち去られてしまうことが続き、ついにはもっと大きな事件までも。

「きっと、よそ者のヤツラの仕業に違いない・・・」

町の住人の憤りを見て、力になろうと決意するヨヒラ。おじいさん、おばあさんから貰った特製和菓子を持って、事件解決に乗り出します。

鎌倉街歩き謎解き「あじさい甘味堂の処方箋」は、上のような物語背景ではじまります。

舞台となる鎌倉市「小町(こまち)通り」は、JR鎌倉駅のすぐ近く。鶴岡八幡宮の参道と並行して走る商店街通りです。

昔ながらのお茶屋さんや骨董屋、モダンな雑貨屋さん、食べ歩きにピッタリなグルメなお店まで。新旧入り混じりながらも、統一感のあるオシャレな雰囲気。休日は多くの人で賑わっていました。

謎解きを通して、この「小町通り」をひと通り巡る仕組みになっていて、普通に散策していただけではわからない意外なお店やスポットを知ることができたと思います。

あじさい甘味堂(小町通りの景観)写真

小町通りは新旧入り混じるお洒落な景観

あじさい甘味堂(小町通りの脇道)写真

脇道に逸れると、閑静な一角も

 

謎解きの難易度は高いわけではありませんが、ひと筋縄ではいかないヒネリがあり、終了後の達成感や満足感はとても高いものでした(謎解きの内容についいては、後述をご覧ください

また、絵本のようなほっこりするタッチで描かれた男の子や動物たちが活躍する物語は、実際の小町通りとのシンクロも高く、パズルやなぞなぞだけではなく、ストーリーや世界観を楽しみたい人に向いている内容でした。

絵本を読むイラスト

キット販売場所「鎌倉屋」

謎解きに使用するキットは、小町通りの入口付近(鎌倉駅側)「土産処 鎌倉屋」さんの店先で販売しています。大きく謎解きの看板が出ているので、わかりやすかったです。

キット販売価格は、2,200円(税込)。Go To トラベルの地域共通クーポン対象で、クーポンを使用すると200円値引き(2,000円税込)になります。

  

あじさい甘味堂(小町通りの入口の鳥居)写真

小町通りの入口(鎌倉駅側)の鳥居をくぐって徒歩1分程

あじさい甘味堂(土産処鎌倉屋)写真

左手に見える謎解きの看板が目印になりました

 

鎌倉屋さんでは、タカラッシュ!さんの通販グッズもいくつか販売していました。帰りにお土産にするのもいいですね。

 

所要時間の目安、その他注意事項

所要時間の目安

公式の想定時間は「3時間以上」となっています。私は2人プレイで、食事・休憩時間を含めず急ぎ足で「2.5時間」かかりました。ゆっくり街並みを楽しんだり、お茶を飲んだりしながらプレイすると公式の想定時間通り3~4時間かなあと思います。

《キット販売時間》
 平日 11:00~17:00
 土日・祝日 11:00~18:00

《探索可能時間》
 平日 11:00~17:00
 土日・祝日 11:00~17:30

一部の問題で、小町通りの店舗や施設内を用いるため、営業時間に合わせて上記の探索可能時間が設定されています。キットの販売時間と多少のズレがあるので注意ですね。また、プレイ中は時間の経過を早く感じました。午前中、遅くとも昼頃にはスタートしておくと安心です。

あじさい甘味堂(小町通りのマップ)写真

探索範囲の小町通りは、端から端まで徒歩15分程です

その他の注意事項

スマホやタブレット必須(インターネット使用)
 途中のストーリー進行や、最終問題の報告はWEB上で行います。

クリア後に、自宅でできる「おまけ謎」が用意されています
 使わなかったシールやアイテム類も捨てずに持って帰りましょう。

クリア特典の「オリジナル甘味」は有料(1,100円)です
次項参照ください)

休日の小町通りは大変込み合います
 体調のすぐれない方は参加を控え、ソーシャルディスタンスやマスク着用に注意しましょう。

ソーシャルディスタンスのイラスト

クリア者限定で注文できる「オリジナル甘味」

今回のストーリーにちなんだ和菓子をクリア後に楽しむことができます。クリア特典のポストカードの入った封筒に、注文時に提示する「あじさい甘味堂便り」も一緒に封入されています

提供店は、「あじさい甘味堂便り」に記載されています。お昼時は混んでいましたので、待ち時間に注意が必要ですね。

価格は、1,100円(税込)ネタバレのため写真は掲載致しませんが、お団子や饅頭、小豆餡などが一皿に載ったデザートです。アイスティやコーヒー、お抹茶などからドリンクを1つ選ぶことができました。お抹茶にすると和菓子デザートの雰囲気がぐんとあがりますね。

お抹茶と和菓子のイラスト

また、和菓子と一緒にちょっとしたオリジナルカードも貰えます。ストーリーの余韻を感じられる遊び心あるカードです。どんなデザインになっているかは、貰ってからのお楽しみ。

コストパフォーマンスはあまり良くないかもしれませんが、物語の余韻を甘味とお抹茶で楽しむことができました。

 

概要のまとめ

ココがポイント

小町通りのお洒落な景観と街歩きグルメも楽しめる周遊タイプの謎解き
・謎解きキットの販売価格 2,200円(税込)GoToトラベル地域共通クーポンで200円値引き(2,000円税込)
・スマホやタブレットなど、インターネット環境必須(途中ストーリー閲覧や解答はWEB上)
クリア者限定で注文できるオリジナル甘味セット(1,100円税込)ストーリーにちなんだ遊び心あるカード付



謎解きの特徴や、難易度は?

特徴「ボリュームたっぷり、アナログキットで工作も」

あじさい甘味堂(謎解きキット一式)写真

謎解きキットの一式

謎解きの内容は、街の景観を利用したオーソドックスなもの(※)だけでなく、アナログキットを利用したちょっとした工作問題もありました。

※例:○○屋の看板の色が「赤」 → 問題文の虫食い部分に「赤」と記入して、謎解きするなど(これは例のため実際には利用しない内容です)

工作は子供向けの雑誌についてくる付録を作るような作業です点線に沿って切り離したり、切り込みに折り込んだりするような内容。立ったまま作業するのは困難なので、椅子やテーブルのある場所でゆっくり取り掛かる必要があります。若干、手先の器用さが必要かもしれません。

カフェ利用が想定された問題では、想定時間やマークが記載されているので、目安にしながらプレイしたいですね。

丁寧な公式ヒントも用意されているため、謎解きに慣れていない人でも安心です。

 

あじさい甘味堂(移動&カフェマーク)写真

問題に掲示されている「カフェマーク」が参考になります

あじさい甘味堂(謎解きで訪れる中庭)写真

謎解きで訪れる建物の中庭。小町通りはカフェも豊富です

 

最後の謎「ヒネリの効いた本格謎、真実を見破れ!」

最後の謎は、謎解きに慣れている人でも少し考える必要のある「ヒネリ」のある問題でした。

最終解答は、間違えるとヒントとなる登場人物たちのちょっとした会話がWEB上で読めます。わざと間違えて、会話を見ていくことで、少しずつ核心に近づけますが、最初から一発正答するのは、なかなか高いハードルです。

パズルやクイズといった謎解き自体の難しさではなく、全体に仕掛けられた巧妙なトリックに気付けるかどうかがポイントです。決して推理モノではありませんが、推理ジャンルが好きな方は今回の問題も得意かもしれません

真実にたどり着いた時に、世界がひっくり返るような物語体験が待っていました。

おまけ謎

今回、使用しなかったアナログアイテム(シールなど)を利用した自宅でできるおまけ謎が用意されています。キット類は捨てずに、ぜひ持ち帰りましょう。

問題は、WEB上でエンディングを閲覧した後に表示されます。

おまけのイラスト

難易度の目安、攻略コツまとめ

ココがポイント

《難易度の目安》
・謎解き好きの人でも、少し考える難しさ
(丁寧な公式ヒントがあるので、慣れていない人でも安心)

《攻略のコツ》
・街歩きが必要な問題と、椅子やテーブルが必要になる作業系の問題でメリハリを付けよう(問題マークを参考に)
・アナログキットを工作するような作業系問題は、立ったまま行うのは困難(カフェなど落ち着ける場所で)
・最後の問題は、推理ジャンルが好きな方は得意かも
・自宅でできる「おまけ謎」あり(使用しなかったシール類も持ち帰ろう



実際に遊んでみたリアルな感想

感想「久しぶりの一筋縄でいかない難易度、鎌倉の街もたっぷり堪能」

あじさい甘味堂(鶴岡八幡宮の狛犬)写真

謎解き後に訪れた「鶴岡八幡宮」(謎解きには関係ありません)

今回の物語の主人公である「ヨヒラ」は、短歌の世界で「あじさい」を表現する呼び方なのだそうです。鎌倉のイメージに相応しいネーミングで、彼が活躍するストーリーは優しい気持ちになれる内容でした。

ただ、優しいお話とは裏腹に、最近のタカラッシュさんのコンテンツの中でも、久しぶりに「一筋縄ではいかない!」と感じさせてくれる謎解きでした。公式ヒントを見れば謎解きに慣れていない人でも解けるレベルではありますが、ミスリードにかからず一発で正解にたどり着くのは至難の業ではないでしょうか。謎解きが得意な方は、一発正解を目標に遊んでみるのもいいかもしれませんね。

あじさい甘味堂(おいもカフェ「金糸雀」)写真

休憩で立ち寄った おいもカフェ「金糸雀(かなりあ)」さん

あじさい甘味堂(おいもカフェ「金糸雀」さんのほうじ茶アイスパフェ)写真

「おいも鎌倉ほうじ茶パフェ」花ふがもちもち(850円税込)

 

また、舞台となる「小町通り」は人気の観光商店街なだけあって、歩いているだけで、とても目に楽しい通りでした。スイーツからカレーパンやコロッケなど、食べ歩きにも事欠きませんし、カフェや雑貨店などもところせましとひしめき合っています。

一本お隣りの通りは、鶴岡八幡宮の参道にもなっています。鶴岡八幡宮は、学業成就やパワースポットとして有名ですね。謎解きの後に、お参りをして帰ってきました。

あじさい甘味堂(鶴岡八幡宮の参道)写真

鶴岡八幡宮の参道「段葛(だんかずら)」遠近法を用いた作りで有名

あじさい甘味堂(鶴岡八幡宮の森)写真

境内の静観な雰囲気に、心を正してきました

 

新旧織り交ざった不思議な魅力のある町「鎌倉市 小町通り」休日はかなりの混雑となりますが、ソーシャルディスタンスや公共マナーに十分注意しながら、楽しみたいですね。

 

ランチに絶品「ドラゴンバーガー」

今回、私はお昼ごろに鎌倉に到着し、ランチをしてから謎解きに取り掛かりました。

小町通りは飲食店も豊富で、どこにしようかとかなり迷いましたが、店頭に立つお姉さんの呼び込みにつられて、フラリと入った「ドラゴンバーガー」というお店が、とても美味しかったです(店内は狭く、謎解きには向いていません)

あじさい甘味堂(ドラゴンバーガーのランチセット)写真

お得なランチセット(1,680円)。包み紙のデザインもドラゴン!

あじさい甘味堂(ドラゴンバーガーのアップ)写真

黒ゴマがアクセントになったふわふわパンズ、お肉はジューシー

 

大人の男性でも食べ応えのあるボリューム。ハンバーグは、ほろほろと崩れてゆく柔らかさで、黒ゴマの乗ったふわわふわパンズは小麦の香りが感じられる美味しさでした。肉のボリュームもさることながら、野菜がたっぷりなのも嬉しいですね。

看板メニューであるドラゴンバーガーの他に、ワサビや柚子胡椒味の変わりダネも。ランチはドリンク、フライドポテト、カップサラダのつくお得なセットがありました。

リンク:ドラゴンバーガー店舗サイト

 

それでは、最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました!

人気記事ランキング

アイキャッチ画像「リアル型脱出ゲーム頻出パターン練習問題」 1

リアル脱出ゲームをはじめとした「体験型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では9年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率を高められる練習問題を紹介します。

アイキャッチ画像「丸の内謎解きガイドブック」 2

Quizknockが丸の内の街を舞台に制作した「丸の内謎解きガイドブック」に挑戦してみたレビュー記事です。所要時間の目安や難易度、Quizknockらしいこの謎解きの特徴、コラボカフェの情報まで。参加検討に役立つ情報を徹底紹介しています。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームの攻略パターン」 3

リアル脱出ゲームには、攻略のパターンがある!?リアル脱出ゲームを代表とする「体験型謎解き」によくありそうな「パターン」を紹介しながら、クリア成功率を上げるコツについて書いています。謎解き「あるある」としても楽しめる作りになっています!

アイキャッチ画像「危険なビーナスもうひとつの解読記録」 4

TBSドラマ「危険なビーナス」にちなんだ体験型謎解き「手島伯朗もうひとつの解読記録」に挑戦した体験記事です。所要時間の目安や交通費がお得になる1日乗車券の情報、京王線を巡るこの謎解きの注目ポイントなど。気になる情報を徹底紹介しています。

-周遊謎 (街歩き系等), 街歩き系

Copyright© リアル謎解き&脱出ゲーム 攻略レポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.