サイト内検索:

周遊謎 (街歩き系等) 街歩き系

リアル宝探し×シティーハンター「狙われた天使のレクイエム」【攻略、感想、ネタバレ無し】

投稿日:2020年1月30日 更新日:



攻略データ

公演名狙われた天使のレクイエム(タカラッシュ!)
公演のスタイル広域周遊型(吉祥寺)※1~4人推奨
難易度★★★★★☆☆☆☆☆(10段階評価)
移動距離吉祥寺駅中心に徒歩15分範囲
実際に要した時間4時間
特に必要となる力注意力、推理力、ひらめき力、手先の器用さ
キット購入料金2,000円(税別)※販売:吉祥寺BOOKSルーエ、ジュンク堂書店 吉祥寺店
公演情報シティーハンター 狙われた天使のレクイエム|リアル宝探し・謎解きならタカラッシュ!

※ご注意:お出かけ前に必ず公演情報の公式サイトから「開催期間」をご確認ください。
公演のスタイルについては「リアル脱出ゲーム&体験型 謎解きの種類」をご参考ください

こんな方におすすめ

  • シティーハンターファン納得のスリリングでもっこり(?)な本格ストーリー
  • 冴羽リョウや海坊主たちを身近に感じるオシャレなカフェで休憩&謎解き
  • 街歩きで人気の「吉祥寺」自分だけのお気に入りスポットを発見できるかも?

-はじめに-
今回の記事では、吉祥寺の街を歩いて謎を解くシティーハンター「狙われた天使のレクイエム」へ実際にチャレンジしてみてわかった攻略のコツやおすすめのポイントを体験レポートでお届けします!

「狙われた天使のレクイエム」は、リアル宝探しのタカラッシュ!さんと漫画35周年を迎える「シティーハンター」がコラボしたコンテンツで、謎解きファンにも、往年のシティーハンターファンにもたまらない内容になっています。

率直でリアルな感想や、コラボカフェの情報など、参加を検討されている人に役立つ情報や、既に参加された方の振り返りにも楽しい内容です。下の目次を眺めるだけでも、要点がわかるようになっています。気になる箇所があれば、ぜひ見てみてくださいね。


「狙われた天使のレクイエム」の概要

吉祥寺イルミネーションの写真

吉祥寺は冬のイルミネーションが素敵な道も

「スリリングでもっこり?なクライム&アクションストーリー」

吉祥寺の街を舞台に、原作さながらの「シティーハンター」のストーリーと謎解きが、存分に楽しめるコンテンツでした。

どんな点が「原作さながら」かと言いますと、

  • 掲示板の「XYZ」から始まるシティーハンターへの依頼
  • 依頼主の美女にもっこりする冴羽リョウさん
  • そんなリョウを100tハンマーで叩きのめすカオリさん
  • 強面な海坊主のお茶目なシーンもあり
  • 都会の犯罪やヒューマンドラマを感じさせるストーリー

と、「あの頃のシティーハンター」がそのままそっくり、吉祥寺の街で展開されます。週刊ジャンプやアニメの放送を観ていた30代後半~40代層にはたまらない内容です。

もちろん原作を知らない人も、何となく知っているというライトファンも楽しめる、丁寧に作り込まれている印象の謎解きプログラムでした。

ストーリー

リョウに事件捜査を依頼してきたのは、命を狙われる女性。
彼女は有名な天才オペラ歌手&作曲家の孫だった。
祖母が残した幻の楽譜「天使のレクイエム」を巡って、吉祥寺の街に不穏な空気が立ちこめる――。

冴羽リョウはもちろん、相棒のカオリや、同業者の海坊主、海坊主を慕う美樹や刑事の冴子など、原作でもお馴染みのキャラクターたちがあますことなく活躍します。

ハンマーのイラスト

シティーハンターの世界観満載のカフェが楽しい

「狙われた天使のレクイエム」の特徴のひとつとして、途中報告所になっている「CAFE ZENON」とのコラボが上げられます。

「CAFE ZENON」は1990年代頃の漫画やアニメを内装のコンセプトにしており、今回の謎解きに合わせて、ギャラリーやコラボメニューによって、シティーハンターの世界観を見事に再現しています。

謎解きのためにストーリーやキャラクターたちの言動を追ってきた状態で、このカフェにたどり着くと、紙面の中の世界が急に現実になったように感じられて、ちょっと感動を覚えました。

コラボカフェ店内の写真

店内はオシャレで落ち着いた雰囲気

コラボカフェのディスプレイの写真

シティーハンターコラボのディスプレイ

コラボカフェ100トンハンマーの写真

カオリの使う100トンハンマーが!

コラボカフェのギャラリーの写真

ギャラリーもシティーハンターで埋め尽くされてます

オシャレで落ち着いた雰囲気の店内は、とても居心地が良かったです。
休日は混雑が予想されるので、時間帯や曜日に注意しながら、可能な限りゆっくり過ごせるタイミングを狙って行きたいですね。

 

その他の特徴や注意事項など

・謎解きキット販売場所は、吉祥寺の「BOOKSルーエ」「ジュンク堂書店 吉祥寺店」のどちらかになります。

※管理人は「BOOKSルーエ」で購入しました。駅前の商店街「サンロード」の通り沿いにあり見つけやすいのと、謎解きで最初に向かう場所への立地もちょうど良かったのでおすすめです。

吉祥寺サンロードの写真

吉祥寺北口の商店街「サンロード」

BOOKSルーエの写真

サンロードの中程にある「BOOKSルーエ」

 

スマートフォンの使用が必須です。バインダーなどもあると便利でした。ペグシルはキットに付属しています。

捜査可能時間や報告受付時間が設定されています。探索で一部店舗やテナントビル等を使用するため、営業時間の都合だと思われます。

捜査時間帯報告受付時間
「冴羽リョウ編・海坊主編」11:00~20:00
 途中報告(CAFE ZENON)※111:00~20:00
「事件解決編 第1章」11:00~24:00
「事件解決編 第2章」10:00~21:00
「事件解決編 第3章」※設定なし
 最終報告(ZENON SAKABA)※2 土日祝 15:00~24:00
平日 17:00~24:00

※1 報告店舗では貸し切り営業をしている場合があります。プレイ前に公式サイトの「お知らせ」をチェックすることをおすすめします

※2 ZENON SAKABAの開店前は、CAFE ZENONでも最終報告を受付しています

報告書のイラスト

特徴や注意点のまとめ

ココがポイント

・あの頃の「シティーハンター」の物語が吉祥寺で再現
・キャラクター達を身近に感じられるコラボカフェが楽しい
・スマートフォンの使用必須
捜索可能時間や、店舗の営業状況を公式で確認してからプレイを(※3)

※3 公演情報:シティーハンター 狙われた天使のレクイエム|リアル宝探し・謎解きならタカラッシュ!



謎解きの特徴は?

吉祥寺の赤提灯街の写真

吉祥寺の駅前には、ちょっとディープな赤ちょうちん通りも(謎解きには関係ありません)

「オーソドックスで本格的な街歩き謎」

謎解きの特徴は、期待を裏切らない「良い意味でオーソドックス」な街歩き系の謎解きです。

終わってから振り返ると、謎解きの難易度はそんなに高くなかったと思えますが、誘導の仕方が絶妙で、プレイ中は集中して楽しむことができました。適度に頭を悩ませながら、気になる次の展開へのスムーズな流れを損なわない程度の難易度です。

また、街歩き系の周遊謎では珍しくアイテム類が豊富でした。紙を折ったりするアナログならではの謎解きも楽しめます。若干、手先の器用さが必要です。

ゲーム進行は、冊子でストーリーを読みながら進んでいきます。セリフ形式で読みやすいですが、1シーン5分程度の読み込みが必要でした。同じタカラッシュ!さんのコンテンツでは、金田一少年のコラボシリーズや、ヘスティア・ファミリアの借金返済大作戦のゲーム進行と近いイメージです。

移動マークやカフェマークが設定されていて便利でした。カフェで腰を落ち着けて謎解きするか、さくっと解いて次を目指した方がいいか、目安にするといいですね。

便利なマークの写真

2部構成の満足ボリューム

謎解きの内容は、大きく2つに分かれています。
プロローグ的な位置づけの「冴羽リョウ編・海坊主編」と、本編となる「事件解決編」です。

 

冴羽リョウ編・海坊主編

リョウと海坊主の2人が、事件のバックボーンをそれぞれの視点で追う謎解きです。

冴羽リョウ編:出題される謎解きは、一般的なクイズやなぞなぞを街歩きと絡めた内容でした。

海坊主編:リョウ編に比べると、推理や論理的な謎解きが多かったです。

プロローグ的な位置付けではありますが、ボリュームとしては全体の半分程はあります
管理人は気を抜いていたら、意外と時間がかかってしまい(2時間程)ました。

また「海坊主編 最後の謎」→「途中報告」→「事件解決編 最初の謎」は机上問題が続きます。この3ステップを「CAFE ZENON」でゆっくり行うのがおすすめです!

カフェのイラスト

事件解決編

第1章~3章に分かれてはいますが、3つがまとまって大きな流れになっています。謎解きの難易度は「冴羽リョウ編・海坊主編」に比べるとやや上がります。ひらめきが必要な問題が多かった印象です。

今回、公式ヒントだけではなく、なんと解答や解説も公式で公開されています。どうしてもわからないときは、それらを見れば間違いなく先へ進めますし、エンディングにたどり着くことができます。もちろん、最初から見てしまうと面白さは半減してしまいますが。

途中のスマホを使用した仕掛けや、最後の謎は、新しいことへチャレンジする精神が垣間見える謎解きでした。いろいろ手のこんだことをよく思いつくなあとビックリ。特に最後の謎は、イスとテーブルがあるところで、落ち着いて取りかかる必要がありました。

勉強をするサルのイラスト

攻略のポイント

ココがポイント

・「良い意味でオーソドックス」な街歩き系の謎解き
・海坊主編 最後の謎は、CAFE ZENONで解くのがおすすめ
・最後の謎は、イスとテーブルがあることろで
・どうしてもわからないときは、公式の「ヒント」だけでなく「解答と解説」も用意されている



実際に参加してみたリアルな感想

フォトスポットの写真

感想「シティーハンターと言えば新宿だけど、吉祥寺も悪くない」

管理人は、漫画のシティーハンターを週刊誌で読み、学校から帰ってきたら夕方のアニメで再放送をしていた世代でした。あの頃のシティーハンターの世界が、そのまま吉祥寺の街で再現されているようで、懐かしさと感動が入り交じった素敵な体験をすることができました。

シティーハンターを知らない方でも楽しめる仕掛けが沢山されていましたので、多くの方に遊んでもらいたいなあと思える謎解きでした。特に、CAFE ZENONの居心地の良さはバツグンだったので、ぜひ混雑していない時に、ゆっくり過ごしていただきたいです。

シティーハンターと言えば、新宿駅の掲示板からはじまるのが原作のセオリー。「なぜ、吉祥寺?」とプレイ前は思ったのですが、吉祥寺の歩いていて楽しい街並みや、なによりコラボカフェがあることで「吉祥寺で納得!」でした。

コーヒーカップのイラスト

途中、何度かイスとテーブルが必要になる作業系の謎解きがありました。以前、今回と同じタカラッシュさん制作の謎解き「クマが珈琲を飲む理由」で訪れたコーヒー店を久しぶりに利用しました。とても美味しいコーヒーが飲めるお店で、こんな風に街歩き系の謎解きを通してふらっと立ち寄れるお店ができるも良いものですね。

吉祥寺 ラ・クール・カフェ (La cour cafe)(公式サイトがないため、食べログのページです)

「コラボカフェの海坊主ラテ」

途中報告で訪れる「CAFE ZENON」では、今回の謎解きに合わせたコラボメニューをいろいろと提供してくれています。

管理人は海坊主をイメージした抹茶風味のカフェラテを頼んでみました。カワイイ見た目に思わずパシャリと写真を。やっぱりコラボメニューは、テンションが上がりますね!

海坊主ラテの写真

コラボメニューの注文でオリジナルマグネットシート(左)を貰えました!

最終報告店の「ZENON SAKABA」を含めて、軽食やデザートなどいろいろ用意されていましたので、気になるものがあればチェックしてみてください。提供は2020年1月18日~2月29日までのようです。

CAFE ZENONのコラボメニュー(公式サイトへリンクします)
※ZENON SAKABA のコラボメニューは店舗へお問い合わせください

お持ち帰り謎「クリアファイル『カオリ』『海坊主』『リョウ』の3種」

お持ち帰り謎「クリアファイル」の写真

今回の「狙われた天使のレクイエム」では、自宅でも遊べるお持ち帰り用の謎解きとして「クリアファイル3種」が用意されています。クリアファイルの中に、謎解きシートがはさまっていて、キャラクターによって難易度が異なっています。

槇村香編 『シティーハンター香の極秘捜査』難易度:★☆☆
海坊主編 『海坊主、はじめてのラテアート!』難易度:★★☆
冴羽リョウ編 『シティーハンターと少年』難易度:★★★

クリアファイルは、謎解きが終わった後も使用できるのでお気に入りのキャラクターを選んでも楽しいですね。

管理人は、リョウ編と海坊主編を購入しました。どちらも30分程で終わる手軽な内容でしたが、自宅で本編の余韻を楽しんだり、まずは本編の予習でプレイするのにちょうどいい内容でした。

どれかひとつ、とりあえずプレイしてみようかな? という場合は、海坊主編がおすすめです。謎解きシートのギミック(仕掛け)が楽しく、エンディングで海坊主の強面とはギャップを感じる可愛らしいイラストも見ることができました!

お持ち帰り謎を販売している所の写真

CAFE ZENON ではレジ付近で販売(ネットショップでも購入可)

本編プレイ時に、途中報告店「CAFE ZENON」や最終報告店「ZENON SAKABA」で購入することもできますが、ネット販売もしています。買い逃してしまったり、予習でプレイしてみたい方は活用してみてもいいかもしれませんね。管理人も「槇村香編」をネットショップで購入してみようと思います。

関連リンク:宝探しの専門店「タカラッシュショップ」

今回の記事は以上となります。この記事が参考になりましたら、下の各SNSボタンより紹介して頂けると幸いです。
どうかなるべく多くの皆さんに、謎が解けた瞬間のあの歓喜の時が訪れますように!


人気記事ランキング

アイキャッチ画像「リアル型脱出ゲーム頻出パターン練習問題」 1

リアル脱出ゲームをはじめとした「体験型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では9年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率を高められる練習問題を紹介します。

アイキャッチ画像「時の迷宮からの脱出」 2

カードキャプターさくら×リアル脱出ゲーム「時の迷宮からの脱出」に挑戦してみた体験レポートです。ルールとトリックに縛られた迷宮を探索するゲーム性の高い謎解きでした。難易度や所要時間の攻略データや謎解きの特徴など、参加検討に役立つ内容です。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームの攻略パターン」 3

リアル脱出ゲームには、攻略のパターンがある!?リアル脱出ゲームを代表とする「体験型謎解き」によくありそうな「パターン」を紹介しながら、クリア成功率を上げるコツについて書いています。謎解き「あるある」としても楽しめる作りになっています!

アイキャッチ画像「WEST CODE」 4

西武新宿線、池袋線沿線を周遊する謎解き「WEST CODE~鉄道が繋ぐ未知なる宝の物語」を遊んでみた体験レポートです。暗号解読をテーマに、キットに仕掛けられたトリックも楽しい謎解きです。2つのコースの所要時間や、お得なフリーキップの情報も。

-周遊謎 (街歩き系等), 街歩き系

Copyright© リアル謎解き&脱出ゲーム 攻略レポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.