サイト内検索:

おうち謎(オンライン等) 周遊謎 (街歩き系等) 街歩き系

【攻略、感想】ラチッタデッラ謎解き「カステッロ=チッタの美味しい秘密」(チネチッタ謎解き、ネタバレ無し)

2022年6月14日

攻略データ

プログラム名カステッロ=チッタの美味しい秘密(takarush BLACKLABEL)
謎解きスタイル施設周遊型 ※プレイ人数1人~(推奨3人程まで)
難易度★★★★★★★★☆☆(10段階評価)
移動距離ラ チッタデッラ敷地内(屋内及び、屋外)
実際に要した時間3.5時間(公式想定 4時間~)
特に必要となる力読解力、注意力、思考力、推理力、ひらめき力
必要なものスマホやタブレット(インターネット使用)
※バインダーあると便利
キット料金(税込)2,500円(税込)
《販売場所》
・ELOISE's Cafe(ラ チッタデッラ マッジョーレ2F)
※営業時間11:00~22:00(LO 21:00)、木曜定休、祝日営業
オンライン通販
公式情報カステッロ=チッタの美味しい秘密|takarush BLACKLABEL

※スマートフォンでご覧の方は、攻略データを左へスライドできます

※ご注意:お出かけ前に必ず公演情報の公式サイトから「開催期間」「料金」をご確認ください。

※公演のスタイルについては「リアル脱出ゲーム&体験型 謎解きの種類」をご参考ください

タイトル画像「カステッロ=チッタの美味しい秘密」

 

注目のポイント

  • イタリアの街並みのような景観が特徴的な「ラ・チッタデッラ」を舞台にした謎解き
  • 異なる2つの視点から語られるストーリーが交錯、意外な秘密が明かされる!?
  • 大人が楽しめる手ごたえ十分の謎解き、推理要素もあり思考力フル回転で挑む

-はじめに-
今回の記事は、川崎の商業施設ラ・チッタデッラで開催中の謎解き「カステッロ=チッタの美味しい秘密」にチャレンジした攻略レビューをお届けします。

イタリアのヒルタウンをモチーフにした「ラ・チッタデッラ」。その再現度の高さは、映画やドラマの撮影にも度々利用されるほど。日本に居ることを思わず忘れてしまいそうになるお洒落な雰囲気の中で、大人の琴線に触れるドラマチックなストーリーと手ごたえ十分の謎解きを楽しむことができました。

記事では、難易度や所要時間といった攻略に役立つデータや、異なる2つの視点から語られるストーリーと推理要素もある謎解きの見所や特徴など、気になる情報を徹底紹介しています。

下の目次を眺めるだけでも、要点がわかりますので、気になる項目があればチェックしてみてくださいね。

人気記事
アイキャッチ画像「東京周辺で遊べる街歩き系謎解きまとめ」
【謎解き一覧】東京周辺の街歩き系 目的別まとめ(2022年)

東京周辺の街歩き系・周遊謎を10年間で100以上遊んでみて「これは面白かった!」と太鼓判付きのものを紹介。目的別に「鉄道・電車沿線」「人気の商店街」「アミューズメントスポット周辺」など、今遊べるものをまとめました。

続きを見る

ラチッタデッラ(チネチッタ)謎解き「カステッロ=チッタの美味しい秘密」の概要

概要「見習いシェフの青年と一流料理人の狼、異なる視点の2つの物語が交錯する」

カステッロチッタの美味しい秘密「謎解きキットとラチッタデッラ」の写真

謎解きキットとラ・チッタデッラ遠景

イタリア郊外にある美食の街“カステッロ=チッタ”
その街に人々に美味しい料理を振る舞うレストラン“ルナ・ピエーナ”があった。

店で働く青年“ルーポ”は、一流シェフを夢見て日々奮闘中。いつも一生懸命だけど、ちょっとだけ抜けたところもある。

そんな美食の街には、秘密があった。
夜になると街の様子がガラリと変わり、動物たちの憩いの場所になるのだ。

夜のレストランでは、一匹の狼が自慢の腕を振るっていた。
狼の名前は“ヴール”。ぶっきらぼうでクールだが、熱い心を持っている。

これは“カステッロ=チッタ”で繰り広げられる、料理に纏わる美味しくて不思議な物語――。

「カステッロ=チッタの美味しい秘密」の導入ストーリーは、上のようになっています(公式サイト掲載ストーリーを要約)

今回の謎解きの特徴は、異なる2つの視点のストーリーが次第に絡み合っていく、複雑な構成にありました。

ストーリーブックが2冊あり、見習いシェフ「ルーポ」視点と、狼のシェフ「ヴール」視点の物語に分かれています。序盤はどちらのストーリーから読み始めても良い構成になっており、終盤以降、2つの物語が合流する展開でした。

このストーリーがとても良く出来ていて、料理人たちの何気ない日常に、薄っすら漂う不可思議な雰囲気を感じながら、絡み合った物語を紐解いていく過程が、とてもミステリアスで好奇心を刺激されました。

終盤の謎解きでは、この複雑な物語の真相を隅々まで理解する必要があり、推理要素もとても高かったと思います。

一方、付属シールを貼り付けたり、用紙類を折ったり重ねたりする作業系のアナログ問題も豊富。謎解きキットに仕掛けられたギミック(トリック)をあれこれ解き明かしていくのも楽しい内容でした(謎解き問題の詳細は、後述をご覧ください

但し、大人の謎解きブランド「タカラッシュブラックレーベル」に相応しい難易度であることに注意。時間をかけてじっくり考える必要がある思考力を要する問題も多く、謎解きに慣れていない人はヒントの閲覧や、小学生のお子さんは謎解きが得意な大人の補助がないとクリアは難しいかもしれません。

カステッロチッタの美味しい秘密「ラチッタデッラのマジョーレエリア」の写真

お洒落なレストランやカフェが並ぶ「マジョーレ」エリア

カステッロチッタの美味しい秘密「チネチッタエリア周辺の遠景」の写真

ラ・チッタデッラの中心的な場所「チネチッタ」エリア前の広場

 

所要時間の目安、探索エリア(屋内外の割合など)

実際にかかった所要時間:3.5時間
公式の想定時間 4時間~)

※プレイ可能時間は、ラ チッタデッラの営業時間に準じます
(キット販売時間はこちら

私は大人2人の協力プレイで「3.5時間」かかりました。途中の休憩時間は除いています。

ラ・チッタデッラは、シネコン(映画館)である「チネチッタ」を中心にして「マジョーレ」や「ビバーチェ」など幾つかのエリアに分かれています。特にイタリアの景観の強い「マジョーレ」エリアは複雑に入り組んでいて、キット付属の地図を見ても、どういう構造になっているのか、初めて訪れた方は理解に時間がかかるかもしれません

ラチッタデッラの全体図

ラ・チッタデッラ全体図(公式より引用)

※ラ・チッタデッラ公式サイト:エリアガイド

探索エリアは広く見えまえますが、そこまで大きくありません。5分も歩けば端までたどり着けます。所要時間の大半は、謎解きに費やした時間でした。用紙やシールを用いた作業系のアナログ問題や、じっくり考える必要がある思考力が問われる問題も多く、一問一問に時間がかかった印象です。

プレイ時間の目安は、謎解きになれている人で「3~4時間」謎解きになれていない人やラ チッタデッラを初めて訪れた方は「4~5時間」ほどになると思います。

また、「ビバーチェ」エリアは屋内でしたが、他の探索範囲は半屋外が多かったです。屋根のある場所も限られているため、雨の日は濡れないようにアナログ問題を作業するのが大変だと思います。できれば雨天は避けた方がいいかもしれませんね。

カステッロチッタの美味しい秘密「チネチッタ通り」の写真

ラ・チッタデッラの中央を通る「チネチッタ通り」。探索範囲は屋外も多いので天候に注意

キット購入情報(現地販売、オンライン通販など)

キット販売情報
販売場所営業時間料金(税込)備考
《現地販売》
ELOISE's Cafe
11:00~22:00(LO 21:00)
※木曜定休、祝日営業
2,500円ラ チッタデッラ マッジョーレ2F
《オンライン通販》
オンライン通販
(Yahoo!ショッピング)
24時間
(メンテナンス時間除く)
2,000円
※別途送料
セールや割引していること有り
納期に注意
《WEBチケット購入》
PassMarket
24時間
(メンテナンス時間除く)
2,500円プレイ当日、「ELOISE's Cafe」でキット引換え必要

※間違いがないよう記載しておりますが、変更の可能性もあるため必ず公式情報もご確認ください
公式サイト:キット情報

キットの購入方法は、「現地販売」「オンライン通販」「WEBチケット」の3種類があります。WEBチケットは、プレイ当日に現地販売店である「ELOISE's Cafe」でのキット引換えが必要です。

私は現地販売で購入しました。ラ・チッタデッラにあるカフェのレジで販売しているため、時間帯や曜日によっては店が混雑していて、買いにくい状況もあるかもしれません。

カステッロチッタの美味しい秘密「ELOISEs Cafe」の写真

キットの現地販売は、マジョーレエリア2F「ELOISE’s Cafe」

カステッロチッタの美味しい秘密「謎解きキットの看板」の写真

店先に今回の謎解きの看板が出ていました

オンライン通販は、キットが自宅へ郵送されるため、当日スムーズにゲームをスタートできるメリットがあります。但し、別途送料がかかり、思い立ったその日にすぐプレイするわけにもいきませんね。

タカラッシュ!さんのオンラインショップでは、時期によって割引セールをしていることもあります。他の謎解きキットとまとめて郵送するなど、ご自身の都合に合わせて使い分けるといいかもしれませんね。

※謎解きには現地探索が必要です

※引用元:タカラッシュ!公式「宝探しSHOP」より

概要のまとめ、注意が必要に感じたこと

ココがポイント

《概要のまとめ》
・イタリアを感じる街並みを舞台に、2人のレストランのシェフが主人公の物語
異なる2つの視点で語られるストーリーが複雑に絡むドラマチックな展開
・大人の謎解きブランドに相応しい手ごたえ十分、推理要素もある謎解き

《注意が必要に感じたこと》
・スマホやタブレットなどWEB端末必要(インターネット使用)
・用紙類を使った作業系の問題多く、雨の日のプレイはおすすめできない
※濡れないようにする苦労があるため
・用紙・アイテム類が豊富。小さい物もあるため、プレイ中の落とし物に注意
・折りたたみ式バインダーがあると便利

バインダーとキットの写真

ポケット付折りたたみ式バインダーがあると、細かいアイテムを収納したり、立ったまま問題を解くのに便利です

折り畳み式バインダーの写真

折りたたみ式は、持ち運びもコンパクト。1枚あると今後も重宝しますね。下に私が利用しているものと同タイプを紹介致します。参考になりましたら

難易度や謎解きの特徴は?

シールを用いた思考系の問題、キットに仕込まれたギミック

カステッロチッタの美味しい秘密「謎解きキットと噴水」の写真

謎解きキット一式は封筒に入っています(ペグシル付)

謎解きの特徴は、時間をかけてじっくり取り組む必要のある思考系の問題が多かった印象です。

複数条件からシールの貼り方を1通りに決める問題や、地図上に描かれた沢山の経路から、正解の道筋を探す問題など、トライ&エラーを繰り返しながら、正解を探っていくような内容です。そういう問題では、発想やひらめきよりも、ロジカル(論理的)に考える思考力が試されました

一方、冊子や付属のアイテム類に仕掛けられたギミック(トリック)を解き明かしていく問題も用意されており、そういった問題は存分に発想やひらめきが刺激される内容になっていました。

シールを用いた思考系の問題も、用紙類を折ったりする作業系の謎解きも、どちらにしても立ったまま取り組むのは難しく、ベンチやカフェ等を利用する機会も多かったです。

探索は、キット付属の地図を見ながら行いましたが、ラチッタデッラの街並みは立体的に入り組んでいて、慣れないうちは地図の見方も迷ってしまうかもしれません。ですが、見た目ほど広い範囲ではないので、地図と睨めっこするよりは、取り合えず移動をしてしまった方が地形を覚えることができるかもしれません。

また、探索範囲が限られている為、序盤の探索中に、後半に必要な情報等を見つけてしまうことがありました。書かれていることの意味がすぐ理解できるものでなかったら、今は関係がないのでスルーするのが懸命です。拘り過ぎると、ストーリーや謎解きが混乱してしまう可能性がありました。

全体を通して難易度はやや高めです。謎解きに慣れていない人は、ヒントを見ないと解けない問題もあるかもしれません。ヒント閲覧には、制作元のタカラッシュ!さんが運営する「ハンターズヴィレッジ」の無料会員登録が必要になります。但し、ヒント閲覧で獲得できるハンターポイントが減点されます。集めている人は注意が必要ですね。

ハンターズビレッジのポイント制については次のリンク先をご覧ください
公式情報:ハンターポイントとは

カステッロチッタの美味しい秘密「カフェのテラス席」の写真

テラス席のあるカフェも多いので、天気の良い日は利用するのもいいですね

最後の謎「高い推理力も必要。複雑に絡んだ物語を紐解く」

中盤から終盤にかけては、要所で推理力が試される機会が度々ありました。そういった問題では、クイズやパズルを解く力よりも、洞察力や注意力が必要になりました。手元の情報やイラストをじっくり観察して、事件の証拠を見つけ出すように、違和感を発見することがポイントだったと思います。

特に最後の謎解きは、ストーリーとも深くリンクしていて、物語の真相を推理し、隅々まで理解していないと「完全クリア」することが出来ませんでした。非常に良く練られた難問です。

終盤の展開で、プレイヤーは物語の意外な事実に直面することになりますが、そのことばかりに目を取られ過ぎると、足元をすくわれかねません。物語に隠された意外な事実は、本当に1つだけでしょうか・・・。必要が無さそうが思える情報にもひと通り目を通し、改めて、2つの物語を読み返してみる必要もあるかもしれません。

どうしても解けない場合は、公式ヒントの他に、答えがずばり書かれた解説ページも用意されています。但し、解説の閲覧で獲得ハンターポイントがゼロになってしまいます。が、解けずモヤモヤしてしまうくらいでしたら、解説ページを閲覧した方がいいかもしれませんね。

ハンターズビレッジのポイント制については次のリンク先をご覧ください
公式情報:ハンターポイントとは

カステッロチッタの美味しい秘密「中央広場の噴水」の写真

中央広場の噴水周辺は、腰かけて謎解きするのにも丁度良かったです

難易度の目安、攻略コツまとめ

ココがポイント

《難易度の目安》
・謎解きに慣れていない人はヒントを見ないとクリアできない可能性が高い
※小学生のお子さんは、謎解きが得意な大人の補助が必要なレベル

《攻略コツまとめ》
・用紙を折る作業問題や、じっくり考える思考系の問題は、ベンチやカフェで腰を落ち着けて取り組もう
・ラチッタデッラは立体的に入り組んでいるが範囲は狭い。地図と睨めっこよりは、実際に移動してみよう
推理要素のある問題もあるため、ストーリーは読み飛ばさずにしっかり読み込もう
一見必要がなさそうな情報やイラストも注意深く確認しよう
・物語に隠された意外な事実は、一つだけとは限らない?

実際に遊んでみたリアルな感想

感想「大人の琴線に触れるドラマチックなストーリー、謎解き中級者の腕試しになる難易度」

カステッロチッタの美味しい秘密「緑も多いラチッタデッラ」の写真

緑の景観も多いラ・チッタデッラ

ラ・チッタデッラでは先月(2022年5月)まで、今回と同じタカラッシュ・ブラックレーベルさんが映画をテーマにした謎解きを行っていました。私はそちらもプレイしましたが、今回は前作に比べてグンッと難易度が上がった印象です

所要4時間前後の長めの内容ですが、決して問題数は多くなく、じっくり時間をかけて解く問題が多かった為だと思います。ただ、それほど時間の経過を意識することなく、最後まであっという間だった印象もあり、飽きさせない工夫が感じられました。

優しい雰囲気の絵柄や、シールを貼り付ける等の手を動かす問題、複雑に絡んだ2つの視点のストーリーなど、大人が夢中になってしまう要素が詰め込まれていたと思います。

特に、ドラマチックなストーリーは最後まで驚きの展開が続き、真相を推理すること自体が謎解きの一部になっている為、考えれば考えるほど物語世界に入り込んでいく、感情移入度が高かったです。前作の映画をテーマにした謎解きも、物語に重心のある内容でしたが、今回はさらにパワーアップしたのではないでしょうか。

問題の難易度は高めの為、謎解きをはじめたばかりの人や、小学生のお子さんには難しい内容かなあと思います。謎解きに慣れてきた中級者の腕試しや、謎解き好きカップルのデートにも最適ですね。推理問題や、物語にトリックが仕掛けられている謎解きが好きな人にもオススメです。

日本に居ることを忘れてしまいそうなお洒落な景観と、日常を忘れてしまうドラマチックなストーリー&謎解きを楽しめる充実した休日を過ごすことが出来ました。

それでは、最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました!

人気記事ランキング

アイキャッチ画像「東京周辺で遊べる街歩き系謎解きまとめ」 1

東京周辺の街歩き系・周遊謎を10年間で100以上遊んでみて「これは面白かった!」と太鼓判付きのものを紹介。目的別に「鉄道・電車沿線」「人気の商店街」「アミューズメントスポット周辺」など、今遊べるものをまとめました。

アイキャッチ画像「電車・鉄道系謎解きのおすすめまとめ」 2

東京近郊や関東で電車に乗って沿線の駅を巡る謎解きをまとめた記事です。難易度や所要時間などのデータや写真掲載で、プレイイメージがしやすい内容。10年間で100回以上、街歩き系の謎解きをプレイしてきた経験から、実際に遊んでみてオススメできるものだけを厳選しています。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのオンラインの無料で出来る練習問題」 3

リアル脱出ゲームの公式サイトで公開されている無料の練習問題をまとめた記事です。1)公式公開されている「100以上」の練習問題を網羅。2)記事から直接リンクで、探す手間がいらない。3)おすすめをテーマ別ピックアップ等。一覧表で見やすい内容です

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのおすすめ」2021年版 4

「リアル脱出ゲーム」に、10年間で300回近く参加してみて「これは面白い!」と太鼓判付きのものを紹介。目的別「はじめて遊ぶなら?」「友達を誘うなら?」「難易度ナイトメア級」など、今遊べるおすすめのリアル脱出ゲームのまとめです。

アイキャッチ画像「タカラッシュの謎解き、おすすめまとました」 5

タカラッシュさんの謎解き(リアル宝探し)から、今遊べるオススメをまとめたレビュー記事です。タカラッシュさんの謎解きに10年間で100以上参加してきた筆者が厳選、タイプ別分類、難易度や所要時間のデータ化。次の休日のお出かけにすぐ利用できます。

アイキャッチ画像「オンラインリアル脱出ゲームおすすめ10選」 6

SCRAPさんのリアル脱出ゲームから、自宅で遊べるオンライン版のおすすめをまとめました。10年間で300回近くリアル脱出ゲームに参加してきた経験から、本気で面白いと思ったものをピックアップ。特徴や難易度などから、好みに合ったものが選べます。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームのおすすめ東京2022年」 7

東京都内のリアル脱出ゲームに、10年間で300回以上参加して「これは絶対プレイして欲しい!」と感じたおすすめをまとめた記事です。2022年現在、遊べるモノをピックアップ。脱出成功率や見所など、検討に役立つデータをわかりやすく記載しています。

-おうち謎(オンライン等), 周遊謎 (街歩き系等), 街歩き系