サイト内検索:

おうち謎(オンライン等) オンライン謎解き

【攻略、感想】明治探偵GAME「怪盗ジダイ最後の謁見」(バーチャル版、ネタバレ無し)

投稿日:2021年5月17日 更新日:

攻略データ

コンテンツ名明治探偵GAME《番外編》「怪盗ジダイ最後の謁見」(タカラッシュ!)
難易度★★★★★★★★☆☆(10段階評価)
ボリューム★★★★★★★★☆☆(10段階評価)
ストーリー性★★★★★★★★☆☆(10段階評価)
プレイ人数1人~(推奨 2人程度)
実際にかかった時間 3時間(フリータイム制)
※タイムトライアル制、フリータイム制については記事参照
必要になる力読解力、注意力、推理力、ひらめき力
必要なものスマホやタブレット(インターネット環境)、LINEアプリ
購入料金2,500円(税込)
公式情報明治探偵GAME番外編「怪盗ジダイ最後の謁見」バーチャル謎解きプログラム

※スマートフォンでご覧の方は、攻略データを左へスライドできます

※ご注意:ご購入前に必ず公演情報の公式サイトから「開催期間」「料金」をご確認ください。

※公演のスタイルについては「リアル脱出ゲーム&体験型 謎解きの種類」をご参考ください

タイトル画像「怪盗ジダイ最後の謁見」

注目のポイント

  • 愛知県明治村で開催された謎解きイベントを現地映像を用いて自宅でプレイ!
  • 人気シリーズ「明治探偵GAME」の番外編、バーチャル版の中でも屈指の難易度!?
  • 明治探偵社の助手「ちふね」と「明子」、新旧助手コンビが活躍するストーリー

-はじめに-
今回の記事は、「明治探偵GAME《番外編》怪盗ジダイ最後の謁見」を遊んでみた攻略レビューをお届けします。

愛知県明治村で、2020年末~2021年2月まで開催されていた謎解きイベントを自宅で遊べるようにしたバーチャル謎解きプログラム。ボリュームも難易度も、一筋縄ではいかない手応えのある内容で、時間を忘れてプレイに熱中してしまいました。

所要時間や難易度の目安といった攻略に役立つデータや、現地映像を用いた「バーチャル謎解き」ならではの特徴や見所など。気になる情報を徹底紹介しています。

下の目次を眺めるだけでも、要点がわかりますので、気になる項目があればチェックしてみてくださいね。



明治探偵GAME《番外編》「怪盗ジダイ最後の謁見」(バーチャル謎解きプログラム)の概要

概要「探偵事務所の新旧助手がコンビ結成!?怪盗の挑戦に立ち向かう」

 

『吾輩は怪盗ジダイ
 今宵、我が一世一代の大一番にして、最後の謁見が許される
 我より先に、宝を見つけ得よ――』

明治探偵事務所に、怪盗ジダイからの挑戦状が届いた。宝の在処を示す暗号と共に、この勝負に負ければ世から姿を消すと約束する内容だった。

探偵事務所の主が不在の中、解決に乗り出した助手「ちふね」の前に、先代の助手「明子」が協力者として現れる。

怪盗ジダイ、最後の事件が幕を開けた――。

明治探偵GAME《番外編》「怪盗ジダイ最後の謁見」の導入ストーリーは、上のようになっています。

現地開催時に使用されたものと同じキットと、現地を実際に歩いている視線の映像を組み合わせることで、自宅に居ながら愛知県明治村を舞台にした謎解きをすることができます。

見ることが出来る現地映像は全部で「20コース」、「現地探索用MAP」に記載されたコース番号をLINEトークで送信することで、対応した映像が送られてきます。全ての映像を見る必要はなく、謎解きしながら、どこに向かう必要があるか(どの映像を見る必要があるか)考える過程は、周遊タイプの謎解きと一緒ですね。

怪盗ジダイ最後の謁見「現地捜索用MAP」の写真

閲覧できる現地映像は「20コース」

怪盗ジダイ最後の謁見「現地捜索映像」の写真

映像のどこかで謎解きに必要な情報が・・・

 

「明治探偵GAMEシリーズ」のバーチャル版はいくつか発売されていますが、その中でも屈指の難しさとボリュームでした。暗号解読有り、キット工作する作業系の問題も有り、ストーリーを読み解く推理力も試されるといった「明治探偵GAME」ならではの醍醐味を自宅で感じられる楽しさでした(謎解きの詳細は、後述をご覧ください

探偵と怪盗のイラスト

選べるモード「タイムトライアル制」「フリータイム制」

今回、プレイモードが2つ用意されています。現地開催時に使用された専用サイトを利用した「タイムトライアル制」(制限時間2時間)と、制限時間無くマイペースに謎解きを楽しめる「フリータイム制」です。

 

タイムトライアル制

専用サイトにアクセスし、ストーリー進行や答えの報告はサイト上で行う形式です。現地開催時と同じ条件のプレイ(制限時間2時間)で、高い臨場感を味わえます。

ゲームキット内に封入されているIDシートに記載されている「個別ID」を専用サイトで入力してアクセスします。

「タイムトライアル制」のプレイは一度だけです。ゲームスタートすると、途中で止めて再プレイすることは出来ないので注意が必要ですね。

また、現地映像やヒントの閲覧には、LINEトークを使用するため、専用LINEアカウントの登録も必要になります。

怪盗ジダイ最後の謁見「専用サイトアクセス画面」の写真

添付の「IDシート」に記載された個別IDを入力して専用サイトへアクセス

フリータイム制

専用サイトにアクセスする必要はなく、ストーリー展開や答えの送信、現地映像やヒントの閲覧など全てLINEトークで完結します。制限時間がないので、自分のペースでじっくりプレイすることができますね。

 

所要時間の目安

制限時間(タイムトライアル制の場合):2時間
所要時間(フリータイム制で実際にかかった時間):3時間

私は「フリータイム制」の制限時間無しでプレイし、クリアまでにかかった時間は「3時間」でした。終盤の問題で30分以上悩んでしまう問題が2つあり、所要時間に影響しています。

タイムトライアル制の制限時間は、現地開催時と同じ「2時間」です。現地では実際に歩く「移動にかかる時間」があるので、バーチャル版は時間的に易しくなっていると思います。

また、今回の謎解きはクリア後に、おまけの「エクストラコース」が用意されていました。こちらは制限時間はありません。私はプレイに「30分」かかりました。(エクストラコースの詳細は、後述をご覧ください

余談になりますが、私は愛知県明治村へ実際に訪れたことがあります。あの広大で起伏の激しい村内で、現地クリアをされた方は本当にスゴイ! と感じました。今回の謎解きを制限時間2時間で現地捜索しながら解くのは、なかなか手応えのある難易度ではないでしょうか。

時間に追われるイラスト

ハンターズビレッジの発見報告対象

タカラッシュ!さんの宝探し専門サイト「ハンターズビレッジ」の会員の方は、トレジャークエストとして発見報告することでポイントをゲットできます(ハンターズビレッジ会員でなくても、本ゲームプレイに支障はありません

 

ハンターズビレッジとは?

「タカラッシュ!」さんが開催するリアル宝探しを中心に、会員同士でポイントを競い合うシステム
従来よりあった無料会員の「デジタルアイテム(クエストにちなんだ画像)」収集や、有料会員の「タカラッシュ・エクストリーム・クラブ」などが統合され、「トレジャーハンター」をイメージした世界感で、様々な宝探しイベントと連動しています

公式サイトリンク:Hunter's Village(ハンターズビレッジ)

悲しみの勇者の物語「ハンターズビレッジの紹介」の写真

ハンターズビレッジ会員の方は、以下の点に注意が必要です。

・ハンターズビレッジのサイトで参加表明できます(追加報酬ポイントあり)。発見報告前に忘れずに
※ハンターズビレッジへリンク:「怪盗ジダイ最後の謁見」

・発見報告には、謎解きキットに封入されている「発見報告用ID」が必要
※ハガキサイズ用紙に記載。ゲーム本編使用の個別IDシートとは別です

・「タイムトライアル制」「フリータイム制」どちらでクリアしても獲得ポイント一緒

・公式ヒントを閲覧すると、獲得ポイント半減

・ギブアップして「解説」を見ると獲得ポイントがゼロになる
※発見報告する前に、解説を見てしまわないように注意

 

概要のまとめ、注意事項

ココがポイント

《概要まとめ》
・人気の謎解きシリーズ「明治探偵GAME」番外編。新旧助手コンビが、怪盗ジダイに挑むスピンオフストーリー
謎解きキット+現地映像で、愛知県明治村を舞台にした謎解きイベントを自宅で体験
・制限時間(2時間)のある「タイムトライアル制」と、マイペースに遊べる「フリータイム制」を選べる

《注意事項》
・動画の閲覧が多くなるため、通信環境の良いところでプレイ
タイムトライアル制(制限時間有り)のプレイは1度だけ
ハンターズビレッジ会員の方
公式ヒント閲覧ハンターズポイント半減
ギブアップ(解説閲覧)ハンターズポイント「ゼロ」
※発見報告前に、解説を見てしまわないように注意



難易度や謎解きの特徴は?

特徴「暗号解読と推理、キットを折ったりする問題も多い」

怪盗ジダイ最後の謁見「謎解きキット一式」の写真

キットには短冊や千代紙など明治時代の世界感に相応しいものも

今回の謎解きは、暗号解読を中心に、終盤ではストーリーを読み解いて推理する要素もありました。

暗号解読は、一般的な「なぞなぞ」や「クイズ」ではなく、パズル的思考や問題用紙に仕掛けられたギミック(トリック)を折ったり重ねたりしながら解き明かしていく内容が多い印象でした。

また、キットを使用した「ちょっとした立体物」の工作もありました。ハサミやテープなどは必要ありませんが、若干の手先の器用さが必要です。子供向け雑誌についてくる付録程度の作業ですが、これを現地でプレイするのは持ち運びも含め、大変だっただろうと思います。自宅でプレイできるのはありがたいです。

《注意事項》
今回、バーチャル版の捜索方法として「どこかに何かを持っていく」というのがあります(方法は「現地捜索MAP」記載)

この捜索方法を見落とすと途中で行き詰まります。過去のバーチャル版をプレイしたことのある人は、説明文書を読み飛ばしがちになるので(私もそうでした)、捜索方法の説明はよく読むようにしたいですね。

 

最終問題では、推理力が試されました。名探偵になった気分で、「あれれ~、おかしいぞ!?」と違和感に気付けるかどうか・・・最終報告前に、改めて物語を振り返ってみるといいかもしれませんね。

男の子探偵のイラスト

エクストラコース「本編に秘められた想いに気付けるか」

本編クリア後に、おまけ謎として「エクストラコース」が用意されていました。高い推理力が必要となり、決して「おまけ」と侮れません

そもそも本編エンディングを見終わっても、分かりやすい形で新たな問題は提示されません。ストーリーに秘められた「ある人物の想い」に気付き、自主的に捜索する必要があります。

「現地捜索用MAP」の説明文に、エクストラコースで使用する捜索方法が記載されています。この方法に従って、本編プレイ中に違和感のあった場所を振り返って見ることから始まります。

この捜索方法の記載によって、バーチャル版では最初からエクストラコースの存在がバレバレなのですが、現地開催時は気付ける人だけがたどり着ける特別な問題だったのかなあと思います。

攻略のポイントは、
・本編プレイ時に違和感のあった物や場所に注目
・重要な情報に気付いたら、明治村のマップをじっくり観察
でしょうか。

エクストラコースのクリアで、物語の本当の結末を知ることができます。余韻や達成感も高まる内容なので、ぜひクリアしたいですね。

※エクストラコースは、ハンターズビレッジの発見報告やポイント獲得に関係ありません

怪盗ジダイ最後の謁見「エクストラコースクリア画面」の写真

エクストラコースのクリアで表示される画面

難易度の目安、攻略コツまとめ

ココがポイント

《難易度の目安》
・謎解きになれている人でも、手応えを感じる問題がある。謎解きに慣れていない人は、ヒント閲覧が中心になってしまい、十分に楽しめない可能性がある

《攻略のコツまとめ》
・問題用紙を折ったり重ねたり、ちょっとした工作など作業系の問題多い
※広いテーブルスペースを確保して、落ち着いて取り組もう
・事前に「現地捜索用MAP」の説明文はしっかり読んでおこう
※複数の捜索方法有り(同じ場所でも映像に違い)、使い分けが必要
最終報告前は、名探偵になった気分で物語を振り返ろう
・本編クリア後のエクストラコース
→本編プレイ時に違和感のあった物や場所に注目
→重要な情報に気が付いたら、明治村のマップをじっくり観察

人気記事
アイキャッチ画像「リアル型脱出ゲーム頻出パターン練習問題」
【クリア成功率UP】リアル型脱出ゲーム『頻出パターン練習問題』

リアル脱出ゲームをはじめとした「体験型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では9年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率を高められる練習問題を紹介します。

続きを見る



実際に遊んでみたリアルな感想

感想「明治探偵GAME番外編の中で最高難度!?達成感の高い謎解き」

 

私は、バーチャル謎解きプログラムとして発売されている「明治探偵GAME《番外編》」をひと取り(本作含め全4作品)プレイしましたが、本作が一番難しく、ボリュームも多かったと思います

一部の問題で「出題者の説明不足」と感じるか、「謎解きセンスが問われている」かと意見が分かれそうなものもあり、あまり謎解き初心者にはオススメできないかとも思いました。手応えのある謎解きや、探偵・推理物が好きな人にオススメできます。エクストラコースまでクリアできた時の達成感はひとしおでした

現地で開催されている明治探偵GAMEにも参加したことがありますが、明治村のレトロな雰囲気や、推理を絡めた明治探偵GAMEならではの謎解きなど、シリーズの醍醐味を自宅に居ながら体験できるのはとても貴重です。短冊や千代紙を模したキットなど演出の工夫も、世界感を肌で感じられて良かったです。

怪盗ジダイ最後の謁見「現地捜索映像2」の写真

謎解きに関係ない場所で、明治村の中をうろつく楽しさも

昨今、休日を家で過ごす機会も多いかと思いますが、ご家族や親しい人と、じっくり謎解き三昧の一日を過ごのに丁度良い内容だと思いました。

参考までに、バーチャル謎解きプログラムとして遊べる他の「明治探偵GAME」のレビュー記事を次にリンクします。よろしければご活用ください。

プレイした感覚としては、

出会いの事件:
難しさ(易)、ボリューム(小)

偽りの舞踏会:
難しさ(中)、ボリューム(中)

はじまりの事件:
難しさ(高)、ボリューム(大)

怪盗ジダイ最後の謁見:
難しさ(最高)、ボリューム(大)

でした。

※シリーズ時系列は「はじまりの事件」「出会いの事件」「偽りの舞踏会」「怪盗ジダイ最後の謁見」の順です

それでは、最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました!

 

関連記事:【攻略、感想】謎解きアトラクション「明治探偵GAME はじまりの事件」(バーチャル謎解きプログラム)

関連記事
アイキャッチ画像「明治探偵GAME 出会いの事件」
【攻略、感想】バーチャル謎解きキット「明治探偵 出会いの事件」

攻略データ コンテンツ名 謎解きアトラクション『明治探偵GAME 番外編 出会いの事件』(takarush BLACK LABEL) 難易度 ★★★★★★☆☆☆☆(10段階評価) ボリューム ★★★★ ...

続きを見る

関連記事
アイキャッチ画像「明治怪盗GAME偽りの舞踏会」
【攻略、感想】バーチャル謎解き「明治怪盗GAME偽りの舞踏会」

バーチャル謎解きプログラム「明治怪盗GAME 偽りの舞踏会」の体験レビュー記事です。2018年愛知県明治村で開催された謎解きイベントを自宅で遊べるようにした本作。所要時間や難易度といった攻略データ等、購入検討に役立つ情報を徹底紹介してます。

続きを見る

人気記事ランキング

アイキャッチ画像「リアル型脱出ゲーム頻出パターン練習問題」 1

リアル脱出ゲームをはじめとした「体験型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では9年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率を高められる練習問題を紹介します。

アイキャッチ画像「四重捜査網からの脱出」 2

名探偵コナンとリアル脱出ゲームがコラボ、オンラインで自宅から遊べる「四重捜査網(クリミナル・カルテッド)からの脱出」の攻略レビュー記事です。所要時間や難易度など攻略に役立つデータや、4人リモートプレイを想定した謎解きの特徴まで徹底紹介です。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームの攻略パターン」 3

リアル脱出ゲームには、攻略のパターンがある!?リアル脱出ゲームを代表とする「体験型謎解き」によくありそうな「パターン」を紹介しながら、クリア成功率を上げるコツについて書いています。謎解き「あるある」としても楽しめる作りになっています!

アイキャッチ画像「5つの巨人からの脱出」 4

アニメ「進撃の巨人The Final Season」とリアル脱出ゲームがコラボした「5つの巨人からの脱出」に挑戦したレビュー記事です。調査兵団の一員となりリヴァイやミカサと協力するこのゲームの特徴など。攻略に役立つ情報を徹底紹介しています。

-おうち謎(オンライン等), オンライン謎解き

Copyright© リアル謎解き&脱出ゲーム 攻略レポ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.