サイト内検索:

周遊謎 (街歩き系等) 屋内系

【感想】ウェアハウス草加×謎解き「千年王国の消えた100日」(ネタバレ無し)

投稿日:2020年10月16日 更新日:

攻略データ

プログラム名ドラマチック謎解きゲーム「千年王国の消えた100日」(よだかのレコード)
謎解きスタイル施設周遊型(屋内)※人数1人~
難易度★★★★★★☆☆☆☆(10段階評価)
移動距離ウェアハウス草加店(本館、及びアーケード館)
実際に要した時間2.5時間(受付10:00~21:00まで)
特に必要となる力注意力、観察力、ひらめき力
必要なものスマホやタブレット(インターネット、LINEアプリ使用)
キット購入料金1,500円(税込)
※販売場所:ウェアハウス草加店 本館カウンター
公式情報ウェアハウス草加×ドラマチック謎解きゲーム 千年王国の消えた100日

※スマートフォンでご覧の方は、攻略データを左へスライドできます

※ご注意:お出かけ前に必ず公演情報の公式サイトから「開催期間」をご確認ください。

※公演のスタイルについては「リアル脱出ゲーム&体験型 謎解きの種類」をご参考ください

タイトル画像「千年王国の消えた100日」

注目のポイント

  • エジプトをイメージした館内装飾で雰囲気たっぷり! 満足感のある本格謎解き
  • 異なる2つの視点から「千年王国」滅亡の謎に迫る、時空を越えた壮大なストーリー!
  • 謎解き後は、ゲームセンターや遊戯施設(ビリヤード、ダーツなど)で遊んでも良し!

-はじめに-
今回の記事は、アミューズメント施設 ウェアハウス草加店で開催中の謎解き「千年王国の消えた100日」にチャレンジしてきた体験レビューです。

制作は、本格的な謎解きコンテンツを数多く制作されている「よだかのレコード」さん。エジプトをイメージさせる店内装飾によって、プレイ中の雰囲気もバツグンに良かったです

所要時間の目安や難易度など攻略データや、バスでのアクセス方法、ドラマチック謎解きゲームとしての注目のポイントなど、参加検討に役立つ情報を徹底紹介しています。

下の目次を眺めるだけでも、要点がわかりますので、気になる項目があればチェックしてみてくださいね。

人気記事
アイキャッチ画像「リアル型脱出ゲーム頻出パターン練習問題」
【クリア成功率UP】リアル型脱出ゲーム『頻出パターン練習問題』

リアル脱出ゲームをはじめとした「体験型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では9年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率を高められる練習問題を紹介します。

続きを見る



ウェアハウス草加×謎解き「千年王国の消えた100日」の概要

「エジプト伝承に迷い込んだみたいな時空を越えた物語体験」

受付付近のテーブルの写真

本館受付カウンター横に設置されたテーブル

千年の栄華を誇った「オスカー王国」
その文明が滅亡した理由は謎に包まれている。

あなたは歴史家となって、オスカーの遺跡を探索することに。

「千年王国の消えた100日」

歴史の記録が途絶えてしまった最後の100日間に何があったのか?
滅亡の真実を解き明かせ!

ドラマチック謎解きゲーム「千年王国の消えた100日」の物語背景は、上のようになっています。

このゲームの特徴は、何と言ってもウェアハウス草加の店内装飾を利用した演出です。エジプト伝承をイメージさせるストーリーとの相性も良く、「オスカー王国」の遺跡へ本当に迷い込んだような気分になりました。

本館内の装飾の写真

本館の入口はまるでピラミッド内部

本館の内観の写真

不気味な甲冑オブジェが良い雰囲気です

 

謎解きの内容も本格的で、終わったときに達成感が感じられるものでした。謎解きに慣れていない方には、少し難しいと感じられるかもしれません(詳細は後述をご覧ください)

隣り合った2つの建物「本館」と「別館(アーケード館)」それぞれの探索に合わせて、ゲーム展開も2章に分かれており、ボリュームもさることながら、ガラリと変わる雰囲気にビックリさせられました

本館の入口の写真

本館の入口(最初の受付はこちら)

別館の外観の写真

別館は2章になってから訪れます

 

所要時間、アクセス情報、注意事項

所要時間の目安

所要時間の想定について、公式の案内はありませんが、私がプレイしたときは受付を済ませてから、エンディングを見終わるまで2.5時間程でした。気軽にできる周遊タイプの謎解き2つ分ぐらいのボリュームがあります。

私は2人プレイで、謎解きで躓く時間がなかったため、早い方ではないかと思います(最後の謎で、約20分考えました)

SNSのプレイ報告を拝見していると、4時間ほどかかった人もいらっしゃいました。

 

アクセス情報

会場となる「ウェアハウス草加店」の最寄り駅は、スカイツリーライン「草加駅」になります。駅から距離があるため、徒歩で行くと30分以上かかると思われます。

私は草加駅東口から、バスを利用しました。対応している系統も多く(草加02~06、09,10系統)、日中であれば10分くらいの間隔で着発車していたので、気になるほど待ち時間もありませんでした。電車で向かわれる方は、バスの利用がオススメです。

バス乗車時間 5~10分、「南後谷」下車。バス亭からは、徒歩3分ほどで到着しました。

草加駅東口の写真

スカイツリーライン「草加駅」東口

草加駅東口バスロータリー

東口のすぐ目の前がバスロータリーです

南後谷のバス停の写真

降車するバス停「南後谷」は、多くのバス系統が通っています

ウェアハウス草加店の看板の写真

遠くから見える「目の看板」が目印

 

《その他注意事項》

ウェアハウス草加店への入店は、下記の内容にご注意ください。

・16歳未満のお客様は17:45(保護者同伴の場合19:45)まで
・18歳未満のお客様は21:45までに施設外に退出となります

館内禁煙、屋外の喫煙スペースでのみ喫煙可

タバコの臭いが苦手な人にとって、館内喫煙が可能なゲームセンターは厳しい環境となりますが、ウェアハウス草加店では配慮が進んでいますね。

 

概要のまとめ

ココがポイント

・千年王国の滅亡の真実を解き明かす、館内装飾の雰囲気も楽しめる本格謎解き
・ウェアハウス草加「本館」「別館」、ガラリと雰囲気の変わる探索&物語にびっくり
 ※最初の受付は「本館」カウンター
・アクセスはスカイツリーライン「草加駅」からバスが便利(記事参照)
・館内禁煙で、タバコの臭いが苦手な人にも安心



謎解きの特徴や難易度は?

「施設の周遊要素多め、スケルトンパズルがポイント」

本館内の全景の写真

前半に探索する「本館」の全景

謎解き問題は、一般的なパズルやクイズに、施設内の探索によるヒント集め(問題文の欠けた場所を補うなど)を絡めたオーソドックスな内容でした。答えをLINE専用アカウントへ送信すると、次の問題へ繋がる情報が得られます。

特徴的に感じた部分は、次の2点です。

施設の周回が多い
探索によるヒント集めが、一般的な周遊タイプの謎解きよりも多かった印象です。また、同じ掲示物を使って、違う情報を読み解く機会も多く、スマホなどで写真に撮っておくと、周回する数を減らせるかもしれません

「え~またか~!」なんて言いながら、何度もぐるぐる探索するのも楽しいですけどね!

スケルトンパズルがポイント
問題の中に、いくつか「スケルトンパズル」ありました。これは、クロスワードのようにマス目に「ワード」を当てはめていくものですが、鍵(キー)が存在しないため、ワード同士の重なる文字と、文字数だけを頼りに解き明かしていきます。

最後の謎以外では、このスケルトンパズルに時間がかかりました。本館入口付近にテーブルと椅子が設置されているので、利用すると落ち着いて取り組めます(ゲーム機体に付属の椅子は、謎解きに使用しないよう最初に注意がありました)

公式ヒントが用意されていますが、本館カウンター受付で見せもらう必要があります。LINEで手軽に見られないのは、ちょっと残念ですね。

スケルトンを解くイラスト

最後の謎「異なる2つの視点から紐解く」

「本館」と「別館(アーケード館)」2つの建物の探索に合わせて、物語も2章に分かれます。

異なる2つの視点から、千年王国の滅亡を探ることによって、片方だけではわからなかった情報に気がつけるかどうかが、最後の謎を解き明かすポイントになりました。

1章、2章、それぞれの謎解きで手に入れた情報やアイテムをじっくり観察して、総合的に矛盾点や違和感を検証していく必要があります。本当に歴史家や考古学者になった気分で挑むといいかもしれませんね。

本館の壁画の写真

本館入口の天井の壁画より

難易度の目安、攻略コツまとめ

ココがポイント

《難易度の目安》
・謎解きに慣れている人ならば問題ないレベル(謎解きに慣れていない人は、ヒントを見ないと解けない問題があるかも)
 ※公式ヒントは、本館カウンターで見せて貰える
・最後の謎は、謎解きに慣れている人が少し考える「ひらめき問題」

《攻略のコツまとめ》
・施設の周回が多め。掲示物は写真に撮っておくと、後で楽になるかも
・スケルトンパズルは、本館入口付近のテーブル&椅子で落ち着いて取り組もう
最後の謎は、2つの異なる視点を組み合わせて考える。歴史家や考古学者になったつもりで手持ちの情報をじっくり観察



実際に遊んでみたリアルな感想

感想「イマジネーションを刺激される静かな演出」

謎解き冊子の写真

本館探索で使用する問題冊子

ウェアハウス草加店の装飾によって、物語への没入感はとても高いですが、他の演出は控えめ。LINEアプリを使用したストーリー展開も、文章がメインで画像や動画は用意されていません。

ですが、特に演出の物足りなさを感じませんでした。逆に、余計な情報に気を配らなくても済んだため、謎解きに集中できたと思います。

施設内の雰囲気、問題冊子やアイテム類のデザイン、歴史や考古学を感じさせるストーリーや謎解きを通して、物語世界を想像する楽しさがありました。

私は普段、「タカラッシュ!」さんや「SCRAP」さんの制作する「周遊タイプの謎解き」へ参加することが多いのですが、それぞれにやはり特色があるもので、「よだかのレコード」さんの謎解きがとても新鮮に感じられました

ウェアハウス草加店のサービス券の写真

謎解きキットの購入で、ウェアハウス草加店のサービス券が貰えました(謎解きには関係ありません)

ウェアハウスを会場にした「よだかのレコード」さんの謎解きは、過去に「三橋店」で開催された「墜落する天空遊戯城からの脱出」というものがありました。こちらはまるでアラブの宮殿のような外観をした施設で、「空飛ぶ賭博場」という設定のスリルに満ちた物語でした。いつか再演されるといいなあと思います。

よだかのレコードさんの謎解きは、「ドラマチック謎解きゲーム」と称する通り、どの謎解きもストーリー性が高く、今回の「千年王国の100日」では、時空を越える壮大なストーリーが展開されました。体験型謎解きならではの感動体験ができる内容だったと思います!

ミイラとファラオのイラスト

【関連情報】
現在、ウェアハウス三橋店では、タカラッシュ!さんが制作した「金田一少年の事件簿R」とコラボした謎解きを開催しています。よろしければ、体験記事をご覧ください。

関連記事
アイキャッチ画像「傀儡狂騒曲殺人事件」
【攻略・感想】電脳九龍城 傀儡狂騒曲 殺人事件(金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL×ウェアハウス三橋店)

埼玉ウェアハウス三橋店で開催中の謎解き「電脳九龍城 傀儡狂騒曲 殺人事件」へ実際にチャレンジしてみてわかった攻略のコツやおすすめのポイント等の体験レポート。過去シリーズは高いクオリティと開催施設の閉店で伝説に。今回はそのシリーズ完結編です。

続きを見る

 

それでは、最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました!

人気記事ランキング

アイキャッチ画像「リアル型脱出ゲーム頻出パターン練習問題」 1

リアル脱出ゲームをはじめとした「体験型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では9年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率を高められる練習問題を紹介します。

アイキャッチ画像「時の迷宮からの脱出」 2

カードキャプターさくら×リアル脱出ゲーム「時の迷宮からの脱出」に挑戦してみた体験レポートです。ルールとトリックに縛られた迷宮を探索するゲーム性の高い謎解きでした。難易度や所要時間の攻略データや謎解きの特徴など、参加検討に役立つ内容です。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームの攻略パターン」 3

リアル脱出ゲームには、攻略のパターンがある!?リアル脱出ゲームを代表とする「体験型謎解き」によくありそうな「パターン」を紹介しながら、クリア成功率を上げるコツについて書いています。謎解き「あるある」としても楽しめる作りになっています!

アイキャッチ画像「WEST CODE」 4

西武新宿線、池袋線沿線を周遊する謎解き「WEST CODE~鉄道が繋ぐ未知なる宝の物語」を遊んでみた体験レポートです。暗号解読をテーマに、キットに仕掛けられたトリックも楽しい謎解きです。2つのコースの所要時間や、お得なフリーキップの情報も。

-周遊謎 (街歩き系等), 屋内系

Copyright© リアル謎解き&脱出ゲーム 攻略レポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.