サイト内検索:

周遊謎 (街歩き系等) 屋内系

横浜トリックアート謎解き「モナリザは2度微笑む」【攻略、感想レポ】

投稿日:2020年2月27日 更新日:



攻略データ

公演名モナリザは2度微笑む(takarush BLACK LABEL)
公演のスタイル施設周遊型(推奨人数1~3人程)
難易度★★★★★★☆☆☆☆(10段階評価)
移動距離横浜大世界アートリックミュージアム内
実際に要した時間90分
特に必要となる力注意力、観察力、ひらめき力
必要なものスマホやタブレット(インターネット使用)
キット購入料金1,500円(税込)(横浜大世界2Fアートリックミュージアムチケットブースで販売)
※別途入館料 大人1,300円、中高生1,000円、こども600円(全て税込)
公演情報モナリザは2度微笑む|神奈川県 横浜大世界|takarush BLACKLABEL

※スマートフォンでご覧の方は、攻略データを左へスライドできます

※ご注意:お出かけ前に必ず公演情報の公式サイトから「開催期間」をご確認ください。

※公演のスタイルについては「リアル脱出ゲーム&体験型 謎解きの種類」をご参考ください

タイトル画像「モナリザは2度微笑む」

こんな方におすすめ

  • トリックアートの不思議な世界に迷い込んだような謎解き
  • 謎解きと一緒に、インスタ映えする写真もいっぱい撮れちゃう!
  • 会場は横浜中華街にあるので、ついでに美味しいものも食べ歩き

-はじめに-
今回の記事では、横浜大世界のアートリックミュージアムで行われている周遊型の謎解き「モナリザは2度微笑む」へ実際にチャレンジしてみてわかった攻略のコツやおすすめのポイントを体験レポートでお届けします!

アートリックミュージアムは、横浜中華街にあるトリックアートを扱ったミュージアムです。目の錯覚を利用したビックリする絵画や、ちょっとミステリアスな館内の雰囲気が、謎解きととても相性がいいプログラムでした。

参加を検討されている人に役立つ情報や、既に参加された方の振り返りにも楽しい内容です。下の目次を眺めるだけでも要点がわかるようになっていますので、気になった部分があればぜひ見てみてくださいね。



横浜大世界アートリックミュージアム謎解き「モナリザは2度微笑む」の概要

謎解きキット「モナリザは2度微笑む」の画像

「トリックアートの世界に迷い込んだような謎解き」

「このミュージアムを訪れた人は、どんな願いも叶うという噂は本当ですか?」

奇妙なミュージアムに迷い込んだ一人の女性。彼女は誰よりも美しくなることを願っていた。

「アートリックミュージアムへようこそ。貴方が望むものはきっとここにあるわ」

絵画の中の婦人の口元がゆっくり動き、にっこりと微笑んだ。とても美しく、少しぞっとするような狂気をはらみながら。

絵画や銅像たちが意思を持って息づいている。不気味なミュージアムの秘密を巡るミステリアスなストーリーが特徴的な謎解きプログラムが「モナリザは2度微笑む」です。まるでトリックアートの世界に迷い込んだような気持ちになれました。

謎解きの前半~中盤は、横浜大世界の「アートリックミュージアム」の中を実際に周遊しながら、展示物の情報を使って謎解きを行っていきます。

後半は、謎解きキットに仕掛けられたギミック(からくり)を連続して解き明かしていく、ひらめきとサプライズが楽しい作り。所要時間は90分程でした。

芸術作品のイラスト

アートリックミュージアムとは?

横浜大世界の写真

謎解きの舞台となる「アートリックミュージアム」は横浜中華街に位置しているエンターテイメント施設「横浜大世界」の中にあります。

アートリックミュージアムは横浜大世界の4F~8Fを占めていて(受付2F)、同施設のメインコンテンツとなっています。謎解き無しで観覧すると、1~2時間くらいのボリュームかなあと思います。錯視錯覚を利用したアートが展示されていて、インスタ映えするような写真もたくさん撮ることができます。謎解きと一緒に楽しみたいですね。

トリックアートの写真(大きな剣)

絵画アートだけでなくトリック写真も撮影可

トリックアートの写真(金庫)

金庫の扉が立体的に見えますが実際は平面です

トリックアートの写真(ベルバラ)

期間限定のベルバラのオスカル様。手のひらに乗れます

トリックアートの写真(天使の翼)

定番のスポットも。大きな天使の翼を背景に

横浜大世界の中には、アートリックミュージアムの他、カフェとファクトリーが一体となったチョコレート専門店や、占い師が常駐しているコーナー、足つぼマッサージなども楽しめます。

謎解きキットは、横浜大世界2Fアートリックミュージアムの入場チケット売り場で一緒に販売されています。

謎解きキット1,500円(税込)とは別に、下記入場料金が必要になりますのでご注意ください。

《アートリックミュージアム入場料金》
大人1,300円、中高生1,000円、こども600円(全て税込)

また、館内は狭いのであまり大人数だと移動に支障があるかもしれません。4人以上で挑戦する場合は、2~3人のグループに分かれるとスムーズだと思います。

絵画を鑑賞するイラスト

概要のまとめ

ココがポイント

・不気味なミュージアムの秘密を巡るストーリー
・展示されたトリックアートの情報を使った謎解きや、アナログキットのギミックが盛りだくさん
・ミュージアム内はインスタ映えするような写真が撮り放題
・謎解きキット購入とは別に、アートリックミュージアムの入場料必要

謎解きの特徴は?

トリックアートの写真(女性の足)

館内を周遊しながら謎を解き、アナログキットを使い倒す!

前述の概要でも触れましたが、謎解きの進行は、前半~中盤「アートリックミュージアムを周遊しながら解く謎解き」後半「謎解きキットに仕掛けられたギミックを解き明かす」内容に大きく分かれます。

後半はアートリックミュージアムから出てしまっても、問題ありませんでした。

難易度は、易しくはありません。謎解きに慣れている方にちょうど良く、慣れていない方には難しく感じるレベルではないでしょうか。ただ、公式ヒントが充実しているので、謎解き初めての人でも安心です。

謎解きの注意書きの写真

前半~中盤(1~3章)、後半(4章、最終章)に大きく分かれます。現地捜索の範囲などマークで教えてくれるので、安心して取り組めますね(クリック拡大)

前半~中盤(1~3章)

前半は施設内の展示物の情報を利用した謎解きがメインです。

「モナリザが手に持っているものは?」と聞かれ、モナリザの絵画を探しに行くといった感じで(これは例のため、実際には利用しない情報です)8Fから始まり、進行に沿って徐々に4Fまで下りていきます

途中で追加のアイテムが手に入ります。細かいものもありますので、落とさないように注意したいですね。座って考えるスペースも4F以外はないので、バインダーがあると便利です。

3章が終わったら、ミュージアムから出てしまっても問題ありません。
ここまでで所要時間は1時間かからないくらいでしたが、謎解きに集中しておこなったため、トリックアートを楽しみながら周遊すると、もう少しかかるかと思います。

アートギャラリーから出るイラスト

終盤(4章、最終章)

終盤の謎解きは、謎解きキットに仕掛けられたギミックを解き明かしていく内容がメインになります。アナログならではの、切ったり、折ったり、重ねたりのオンパレードでとても楽しいです。

立ったまま終盤の謎解きを行うのは困難です。アートリックミュージアム内4Fにもベンチがありますが、テーブルはありません。一旦、ミュージアムを出て、カフェなどで取りかかることをオススメします

今まで手に入れたものを注意深く観察して、適切に使用することができればクリアは難しくありません。ぱっと見ただけでは、トリックアートと一緒で騙されているかもしれません。

ココに注意

本編で使用したキット類は、別売りの持ち帰り用「エクストラ謎」で使用します。一見ゴミに見える切れ端なども、捨てずに取っておきましょう

エクストラ謎は本編キットの購入と同じ、横浜大世界2Fの受付で販売されています。4章以降を大世界の外で行う場合は、忘れないようにしましょう。

本編を補完するお持ち帰り用の「エクストラ謎」

エクストラ謎の封筒の写真

今回の「モナリザは2度微笑む」には、お持ち帰り用の「エクストラ謎」500円(税込)が用意されています。

本編の物語を補完する「アフターストーリー」になっていて、このエクストラ謎をプレイすることで、全体の満足度と完成度がぐんとアップしたように感じられる素晴しい出来映えでした!

難易度も本編に勝るとも劣らずの手応えです。本編4章や最終章と同じように、キットに仕掛けられたギミックを解き明かしていきます。

本編で使用したキット類を再利用することで、500円とは思えない程のボリュームと質の高い謎解きでした。管理人は本編と同じくクリアに約90分。特に注意書きはありませんでしたが、ハサミやカッターナイフがあるとスムーズにプレイできるかなあと思いました。

また、タカラッシュ!さんの謎解きでおなじみのデジタルアイテムの配布があります。本編とは別に、エクストラ謎用のデジタルアイテムが用意されています。集めている人には嬉しい内容ですね。

カッターとハサミとトリックアートのイラスト

攻略のポイント

ココがポイント

・終盤(4章、最終章)はミュージアムを出て、イスとテーブルのある場所
・謎解きキットを注意深く観察。トリックアートと同様、パッと見に騙されないように
・本編で使用したキット類を再利用した「エクストラ謎」でさらに満足度と完成度アップ
 ※本編で使用したキット類は、一見ゴミに思える物もとっておきましょう
 ※エクストラ謎は、ハサミやカッターナイフがあると便利



実際に参加してみたリアルな感想

横浜中華街の写真

感想「トリックアートには、驚きや感動がある」

驚きや感動は、意外に街や日常に溢れている。そんなことを改めて気付かせてくれる「トリックアート」と「謎解き」はとても相性が良かったです。

トリックアートの持つミステリアスだったり、不気味に感じる雰囲気が、ストーリーに生かされていて、まさに「アートリックミュージアム」でしか体験できない謎解きでした。

周遊部分と、どこででも取り組めるギミック部分がはっきり分かれているので、プレイにもメリハリがあり、所要時間は短めでしたが満足度はとても高かったです。お持ち帰り用の「エクストラ謎」もあり、1日謎解きで遊んだような心地よい疲労感がありました。それだけ集中してたのかと思います。

「アートリックミュージアム」とタカラッシュ!さんがコラボするのは、今回が2回目です。1作目の「トロンプ・ルイユ殺絵事件」の開催期間は終わってしましましたが、バーチャルキットとしてネット販売されています。こちらもミュージアムのミステリアスな雰囲気が謎解きに融合した良作です。

「トロンプ・ルイユ殺絵事件」バーチャル謎解きプログラム(タカラッシュショップ)

「モナリザは2度微笑む」のお出かけ前やプレイ後に、ご自宅で遊んでみると、より深く「アートリックミュージアム」を舞台にした謎解きが堪能できるかもしれませんね。

自宅でくつろぐイラスト

謎解きの後は中華街を楽しみました

謎解き自体は、エクストラ謎と合わせて3時間程で終わったので、中華街を楽しんできました。せっかく足を運びましたしね!

本編の後半や、エクストラ謎は「アートリックミュージアム」外でもプレイ可能なため、中華街のお店をいろいろ利用してもいいかも。

管理人は「飲茶セット」や、中華街では意外に感じる「絶品フレンチトースト」を堪能してまいりました。

青海星の飲茶セットの写真

中華街「青海星」さんの飲茶セットはボリューム満点で1,380円(税抜)でした

青海星のお茶の写真

あたたかい中国茶もポットでたっぷり

チルルコーヒーのフレンチトーストの写真

中華街「チルルコーヒー」さんのフレンチトースト。外はカリカリ、中はとろっとろ!

チルルコーヒーの写真

中華街で本格的で美味しいコーヒーがいただけます

 

《店舗リンク》
横浜 中華街 青海星【公式】

CHILLULU COFFEE (チルルコーヒー)| CHILLULU COFFEE & HOSTEL 横浜中華街のカフェ

 

今回の記事は以上となります。この記事が参考になりましたら、下の各SNSボタンより紹介して頂けると幸いです。
どうかなるべく多くの皆さんに、謎が解けた瞬間のあの歓喜の時が訪れますように!



おすすめ記事

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームの攻略パターン」 1

こんな方におすすめ チームの中で最初に「ひらめいた」人になってみたい! 次のリアル脱出ゲームで、今度こそ脱出成功してみせる! リアル脱出ゲーム「あるある」を知って、友達と盛り上がるネタにしたい -はじ ...

アイキャッチ画像「傀儡狂騒曲殺人事件」 2

埼玉ウェアハウス三橋店で開催中の謎解き「電脳九龍城 傀儡狂騒曲 殺人事件」へ実際にチャレンジしてみてわかった攻略のコツやおすすめのポイント等の体験レポート。過去シリーズは高いクオリティと開催施設の閉店で伝説に。今回はそのシリーズ完結編です。

特集記事 リアル脱出ゲームの練習問題! 3

こんな方におすすめ プレイ中にひらめいて、チームの危機を突破したい(ドヤ顔もしてみたいかも) はじめてリアル脱出ゲームで「脱出成功!」をもぎ取りたい! おうちで気軽に脱出ゲームや、苦手な分野の謎解きを ...

-周遊謎 (街歩き系等), 屋内系

Copyright© リアル謎解き&脱出ゲーム 攻略レポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.