サイト内検索:

おうち謎(バーチャル謎等) バーチャル謎解き 謎解きグッズ

【バーチャル謎解き体験】あの金田一少年事件簿や宝探しに挑戦!

投稿日:2019年11月26日 更新日:



バーチャル謎解きキットレビュー

こんな方におすすめ

  • 名作と言われた過去の「周遊型謎解き」をやってみたい!
  • 雨の日でも安心。おうちで安楽椅子探偵気分を堪能したい
  • 「金田一少年の事件簿」”あの事件”の後日譚が知りたい

-はじめに-
皆さんは、周遊型の謎解きはお好きでしょうか? 管理人はとても大好きです。
街歩きではご当地グルメや、意外なスポットを知れたりするのも楽しいですよね。何より制限時間が無く、じっくり謎解きに挑めるのが魅力です。

ただ、開催期間の終了してしまった過去の周遊謎は、どんなに評判が良くても、もうプレイすることができません。場合によっては探索対象の施設が閉店してしまうなど、再演の見込みも難しいことがあります。

今回の記事では、そんな過去の周遊謎を自宅で遊べてしまう「バーチャル謎解き」を紹介します。これはリアル宝探しで人気のタカラッシュ!さんが提供しているプログラムで、ラインナップの中から特に注目のものをピックアップしました。下の目次から気になる項目があれば、ぜひチェックしてみてください。

関連記事
アイキャッチ画像「タカラッシュブラックレーベルを自宅で」
【体験レポ】バーチャル謎解き「星の王子さまミュージアム」「明治村」の周遊謎を自宅で

大人の謎解きを手がける「タカラッシュブラックレーベル」さんの体験型謎解きを、自宅で挑戦できるようにした「バーチャルキット」の体験レポートです。遊んでみて感じたバーチャルキットのメリット・デメリットや、特に面白かった作品の紹介もしています。

続きを見る

関連記事
アイキャッチ画像「消え記憶と言葉のくすり」
【体験レポ】バーチャル謎解き「消えた記憶と言葉のくすり」自宅で温泉街を周遊気分

自宅で現地の街歩き映像を見ながら謎を解く、バーチャル謎解き「消えた記憶と言葉のくすり」の体験レビューです。現地で実際に使用されている謎解きキットの紹介。石川県山代温泉に、家族や仲間とふらっと出かけたような旅情ある謎解きをレポートしています。

続きを見る

伝説の名作「金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL」

電脳九龍城財宝殺人事件のビジュアル

電脳九龍城財宝殺人事件(公式より引用)

電脳九龍城怨念遊戯殺人事件のビジュアル

電脳九龍城怨念遊戯殺人事件(公式より引用)

コンテンツの概要

攻略データ

難易度  :★★★★★★★☆☆☆(10段階評価)
ボリューム:★★★★★★★☆☆☆(10段階評価)
ストーリー性:★★★★★★★★★☆(10段階評価)
練習になる力:読解力、推理力、ひらめき力
価格:各2,200円(税込)
公式情報:
・金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL 電脳九龍城財宝殺人事件
・金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL 電脳九龍城怨念遊戯殺人事件

「謎はすべて解いてみせる、じっちゃんの名にかけて!」

そんな名セリフで有名な人気探偵アニメ「金田一少年の事件簿R」と、大人のための謎解きレーベル「takarush BLACK LABEL」がタッグを組んだ伝説の名作です。

謎解きファンの間で伝説と化している理由は2つあります。

  • 謎解きや推理、ストーリーの没入感が高い、優れた完成度だった
  • 周遊探索の舞台となったウェアハウス川崎店が閉店してしまった

第三弾の「傀儡狂騒曲 殺人事件」は舞台をウェアハウス三橋店に変えて開催されていますが、ウェアハウス川崎の九龍城スラム街を模した内観をもう二度と見ることができないと思うと残念ですね。

しかし、残念なことばかりではありません。この伝説の名作が「バーチャル謎解きキット」として帰ってきました。遠方で参加ができなかった方や、終了してから存在を知った方、もう一度あの感動を体験したいリピーターにとっても嬉しい内容です!

「バーチャル謎解き」とは?
リアル宝探しのタカラッシュ!さんが提供する「過去の謎解きプログラム」を自宅で楽しめるようにしたものです。
開催時の謎解きキット類に追加して現地捜索の様子を映像化したり、LINEアプリでの解答キーワード送信など、なるべく当時の臨場感をそのままに再現しようとされています。

ストーリー、謎解きの特徴

ウェアハウス川崎店内の写真

ウェアハウス川崎店内の様子

ストーリー

人気の原作『香港九龍財宝殺人事件』のアフターストーリーになっています。香港九龍で起きた連続殺人、事件の中心となった「毒龍」の影が日本で再び忍び寄ります。

九龍城スラム街を模したアミューズメント施設「電脳九龍城」に、金田一をはじめとするお馴染みのキャラクターたちが訪れて事件に巻き込まれる設定です。
これは公式公認の後日譚だと思われます。ファンにとってはまさか続きが語られるとは思っていなかったサプライズ設定ですね。もちろん、原作を知らなくても楽しめるつくりになっています

内容はとても読み応えのあるものになっています。
シーン展開は付属冊子のゲームブック形式です。先が気になって読み飛ばしてしまうと、後の推理に支障が生じるので、じっくり腰を落ち着けて読み進めていく必要がありました。

謎解き

謎解きの特徴は、金田一くんの頭の中を再現した捜査シートです。ゲームブックによる「聞き込み調査」と実際の探索による「現場検証」などからシートの空欄を埋めて、金田一くんの頭の中を整理していきます。そして、この捜査シートを利用した最後の推理は、体験型謎解きならではのひらめきと見事な融合を果たしていました。

第2弾の「電脳九龍城怨念遊戯殺人事件」ではさらに明智警視パートと、金田一パートに分かれて、ザッピングする(二人の視点を変えていく)ことで、捜査パートや推理に良い意味で「複雑さ」がプラスされました。

開催当時、明智警視の視点で捜査をしているときに、実際に金田一くんの気配を感じられたり、すれ違いの演出があったりと「現場」の臨場感がとても高い内容でした。この臨場感が、バーチャルキットでは若干損なわれてしまっているのは仕方がないことでしょうか。

ポイントのまとめ

公式ストーリーの補完、謎解きの完成度、閉店してしまったウェアハウス川崎の幻の内観を追体験できる貴重なコンテンツなどなど、どれをとってもプレイする価値がある謎解きだと思います。

ココがポイント

過去の周遊型謎解きをスマホを用いて(動画、LINEでのキーワード報告など)再現したバーチャル謎解き
・原作「香港九龍財宝殺人事件」の後日譚(原作を知らなくても楽しめる)
・ストーリーの進行は、主にゲームブック形式の読み物になっている
金田一くんの頭の中を再現した捜査シートと推理は、体験型謎解きならではの「ひらめき」との融合が素晴しい
・閉店してしまったウェアハウス川崎の幻の内観を追体験できる貴重なコンテンツ

公式情報:金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL「電脳九龍城財宝殺人事件」

公式情報:金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL「電脳九龍城怨念遊戯殺人事件」

関連記事
アイキャッチ画像「タカラッシュブラックレーベルを自宅で」
【体験レポ】バーチャル謎解き「星の王子さまミュージアム」「明治村」の周遊謎を自宅で

大人の謎解きを手がける「タカラッシュブラックレーベル」さんの体験型謎解きを、自宅で挑戦できるようにした「バーチャルキット」の体験レポートです。遊んでみて感じたバーチャルキットのメリット・デメリットや、特に面白かった作品の紹介もしています。

続きを見る

関連記事
アイキャッチ画像「消え記憶と言葉のくすり」
【体験レポ】バーチャル謎解き「消えた記憶と言葉のくすり」自宅で温泉街を周遊気分

自宅で現地の街歩き映像を見ながら謎を解く、バーチャル謎解き「消えた記憶と言葉のくすり」の体験レビューです。現地で実際に使用されている謎解きキットの紹介。石川県山代温泉に、家族や仲間とふらっと出かけたような旅情ある謎解きをレポートしています。

続きを見る

 

オリジナルだから高い完成度「タカラッシュ調査団」

タカラッシュ!調査団と砂の遺跡の偉大なる十字(グランクロス)のビジュアル

タカラッシュ!調査団と砂の遺跡の偉大なる十字(公式より引用)

コンテンツの概要

攻略データ

タカラッシュ!調査団と砂の遺跡の偉大なる十字(グランクロス)
難易度  :★★★★★★☆☆☆☆(10段階評価)
ボリューム:★★★★★★★☆☆☆(10段階評価)
ストーリー性:★★★★☆☆☆☆☆☆(10段階評価)
練習になる力:分析力、観察力、ひらめき力
価格:1,080円(税込)
公式情報:
・【おみやげ調査団2】タカラッシュ!調査団と砂の遺跡の偉大なる十字(グランクロス)

こちらは、自宅で遊べるタカラッシュ!さんのオリジナル謎解きコンテンツです。過去のリアル宝探しの再現ではありませんが、スマホを利用して動画の閲覧や、キーワードの報告を行う点は上述の「バーチャル謎解き」と変わりはありません。

何と言っても、オリジナル設定ならではの謎解きに特化したプレイを楽しむことができます。タカラッシュ調査団シリーズはいくつかありますが、今回紹介する「タカラッシュ!調査団と砂の遺跡の偉大なる十字(グランクロス)」は難易度はさほど高くないものの、全体のバランス感に優れていました。

アナログキットだからこそできる立体的な表現や、スマホでの操作、動画との連携も、他とひと味違った使い方をしていて新鮮な驚きがあります。
また、探検をする島の地図のデザインが素晴しく、封筒から出してパッと見たときのワクワク感がハンパなかったです!

ポイントのまとめ

ココがポイント

・島のどこかに眠っている聖なる十字架(グランクロス)を見つけるのが目的
・プレイは、島の地図と調査団の報告から、様々な推理や謎解き→現地にいる調査団に追加探索の指示を出す
・現地調査団への指示は「場所」「持って行くもの」を選択してスマホ送信
・追加調査の結果で得られた情報を元に、再び推理や謎解きを繰り返す

ゲームシステムはまさに「安楽椅子探偵」です。得られた情報を島の地図にいろいろ書き込みをしていく楽しさや、謎解きに関係ないと思われる場所も、思わず調査団に行ってもらいたくなってしまうような、未知の場所を開拓する探検の醍醐味がありました。

オリジナルコンテンツだからこそできる、ストーリー、謎解き、ゲームシステムを非常に高いレベルでマッチさせていて、プレイ後に心地よい満足感が得られました。

自宅から遺跡探索の「宝の地図解読班」として現実に参加しているような気分を体験してみるのはいかがでしょうか。

公式情報:【おみやげ調査団2】タカラッシュ!調査団と砂の遺跡の偉大なる十字(グランクロス)

十字架のペンダントのイメージ

宝探しの通販専門店「TAKARUSH SHOP」について

今回の記事で紹介した謎解きプログラムは、ヤフーショッピング内に開設されている「TAKARUSH SHOP」で取扱われています。

金田一少年のコラボ謎解き以外にも、遠方でなかなか行くことのできなかった場所の周遊謎のバーチャルキットや、過去の公演型謎解きを再現したものまでそろっています。
上で紹介した「タカラッシュ調査団」シリーズもいくつかありますので、テーマやお好みに合わせて検討してみるのも楽しいと思います!

今回紹介したものの他には、箱根の「星の王子様ミュージアム」での謎解きバーチャル版が、自宅にいながらミュージアムの世界観や雰囲気を味わえて素敵でした。現在は在庫切れのようで残念です。
タカラッシュ!さんは、同じ箱根で「彫刻の森美術館」でも周遊謎を開催しておられるので、次はそのバーチャル版が出てくれたらいいなあと期待しています。

過去作をこうして自宅で体験できるのは、とてもありがたいですし、今までの持ち帰り謎とはまた違った、謎解きファンの隠れたニーズに合致した面白いコンテンツだと思いました。

公式サイト:宝探しグッズの専門店「TAKARUSH SHOP」

 

今回の記事は以上となります。この記事が参考になりましたら、下の各SNSボタンより紹介して頂けると幸いです。
どうかなるべく多くの皆さんに、謎が解けた瞬間のあの歓喜の時が訪れますように!

関連記事
アイキャッチ画像「タカラッシュブラックレーベルを自宅で」
【体験レポ】バーチャル謎解き「星の王子さまミュージアム」「明治村」の周遊謎を自宅で

大人の謎解きを手がける「タカラッシュブラックレーベル」さんの体験型謎解きを、自宅で挑戦できるようにした「バーチャルキット」の体験レポートです。遊んでみて感じたバーチャルキットのメリット・デメリットや、特に面白かった作品の紹介もしています。

続きを見る

関連記事
アイキャッチ画像「消え記憶と言葉のくすり」
【体験レポ】バーチャル謎解き「消えた記憶と言葉のくすり」自宅で温泉街を周遊気分

自宅で現地の街歩き映像を見ながら謎を解く、バーチャル謎解き「消えた記憶と言葉のくすり」の体験レビューです。現地で実際に使用されている謎解きキットの紹介。石川県山代温泉に、家族や仲間とふらっと出かけたような旅情ある謎解きをレポートしています。

続きを見る

人気記事ランキング

アイキャッチ画像「リアル型脱出ゲーム頻出パターン練習問題」 1

リアル脱出ゲームをはじめとした「体験型謎解き」には、よく出題される「頻出パターン問題」があります。この記事では9年で500回以上謎解きイベントに参加してきた経験から、頻出パターンをまとめ、クリア成功率を高められる練習問題を紹介します。

アイキャッチ画像「時の迷宮からの脱出」 2

カードキャプターさくら×リアル脱出ゲーム「時の迷宮からの脱出」に挑戦してみた体験レポートです。ルールとトリックに縛られた迷宮を探索するゲーム性の高い謎解きでした。難易度や所要時間の攻略データや謎解きの特徴など、参加検討に役立つ内容です。

アイキャッチ画像「リアル脱出ゲームの攻略パターン」 3

リアル脱出ゲームには、攻略のパターンがある!?リアル脱出ゲームを代表とする「体験型謎解き」によくありそうな「パターン」を紹介しながら、クリア成功率を上げるコツについて書いています。謎解き「あるある」としても楽しめる作りになっています!

アイキャッチ画像「WEST CODE」 4

西武新宿線、池袋線沿線を周遊する謎解き「WEST CODE~鉄道が繋ぐ未知なる宝の物語」を遊んでみた体験レポートです。暗号解読をテーマに、キットに仕掛けられたトリックも楽しい謎解きです。2つのコースの所要時間や、お得なフリーキップの情報も。

-おうち謎(バーチャル謎等), バーチャル謎解き, 謎解きグッズ

Copyright© リアル謎解き&脱出ゲーム 攻略レポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.